カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 風邪 >
  6. 風邪を予防する4つのポイント

育児・子供の病気

風邪を予防する4つのポイント

 

子どもの風邪は重篤な二次感染を引き起こす場合もあります。


●風邪から起こる二次感染


風邪から起こる二次感染によって命を失う子後遺症が残る子もいます。
例えば髄膜炎脳炎などがその代表です。
髄膜や脳にウイルスが移行することによって、意識障害けいれんが起きます。
インフルエンザ菌が脳に行ってしまうインフルエンザ脳炎の場合、死亡率も高く危険です。
他には気管支炎肺炎なども二次感染の代表です。


●食事で風邪を防ぐ


風邪を防ぐ、免疫力を高めるため、まず必要なことの一つが食事のバランスや食事の内容を見直すことです。
野菜や果物、炭水化物、タンパク質といったようにすべての栄養素をバランスよく摂取することが大事です。
なお、風邪の症状が酷くなく食事を摂れるうちは、ビタミンCを摂取して風邪の悪化を防ぎましょう。


●睡眠で風邪を防ぐ


免疫力を高めるためには睡眠にも気を配ってください。
睡眠不足が続くと疲れやすくなる、風邪にかかりやすくなるのは子どもも大人も同じです。
疲れてきているな、と思ったときには夜早めに寝せるようにすると風邪の予防になります。

 

●保温と保湿で風邪を防ぐ


風邪の菌は温度が低く、乾燥した場所を好んでいます
そのため、気温が低く乾燥しやすいには風邪やインフルエンザがよく流行ります。
室内は最低でも15℃以上、湿度は40%以上になるように工夫してください。


●うがい手洗いは基本


うがい、手洗いは風邪予防の基本です。
毎日外から帰ってきたらうがい手洗いをするという習慣をつけて、風邪を予防しましょう。

 

(Photo by //www.ac-illust.com/main/detail.php?id=1305)

著者: カントさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

“うっかり”は危険!冷えが引き起こす風邪症状!

    子どもが風邪を引き起こす原因は様々ありますが、その中でも、ついうっか...

子どもの鼻風邪…夜に寝苦しそうな時はどうしたら良いの?眠る前にやっておきたい予防策

お子さんが鼻風邪をひいた時、夜寝苦しそうにしていたり、何度も起きては泣き叫んだ...

風邪の体験談

初めての風邪…対応と薬について

第二子の息子の経験について書きたいと思います。 上の子は3歳の女の子で保育園に通っていました。 ...

完母なのになぜ?!初めての風邪~生後2か月~

生後6か月はママの免疫で守られている赤ちゃん。ウイルスには耐性があるから大丈夫!な~んて油断してはい...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る