カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 性器クラミジア感染症 >
  6. 日本で一番多い性感染症「クラミジア」!について知っておこう

女性のカラダの悩み

日本で一番多い性感染症「クラミジア」!について知っておこう

性感染症と一言で言っても、いろんな種類がありますよね。

一番気になるのは「私はどれにかかる可能性があるの!?」ということではないでしょうか。

ぶっちゃけたところ、性行為を行っている方であれば、どれも感染する可能性はあります。

そこで、日本で一番多い性感染症について、お話していきます。

 

日本で一番感染者数が多いのは、クラミジア!!! 

クラミジアって、なんとなく聞いたことありませんか!?

どんな病気か、ご存知ですか??

 

クラミジアとは、クラミジアトリコマティスという病原体が原因で起こり、粘膜、精液、膣分泌液を介して感染します。

女性の場合、最初は子宮の入り口で炎症が起こり(子宮頸管炎)、その後腹腔内に移ることにより骨盤内で様々な症状が出現します。

また、陰部だけではなく、オーラルセックスを通して喉にも感染します

 

<症状>

おりものが多くなる

下腹部の痛み

性交痛

不正出血

喉の腫れ

喉の痛み

発熱

 

咽頭炎や扁桃腺炎を引き起こす可能性があります。

しかし、喉の症状は出ないことも多くあるようです。

陰部の感染は放置していると卵管炎になったり、不妊症の原因にもなりえますから、早期に発見して治療する必要があります。

 

現在、日本でのクラミジア感染者数は100万人以上といわれています。

多くの方が感染している病気ですから、もし症状がみられた場合は恥ずかしがらずに早めに受診し、治療を受けるようにしましょう!

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/02/07-376153.php?category=265)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性器クラミジア感染症に関する記事

一番多い患者数はクラミジア!~女性の性感染症の発症数~

性病感染者は増え続けている  性の早熟化や、風俗の低年齢化の影響も受けて、女性...

カラダノートひろば

性器クラミジア感染症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る