カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 子どもが風邪を引いたときにおすすめの食事

育児・子供の病気

子どもが風邪を引いたときにおすすめの食事

 

子どもが風邪を引いたときに食べさせてあげたいものを紹介します。

 

●何と言っても食べやすさを重視

 

風邪のときには喉が腫れていたりして飲みこむ、何度も噛むのが大変な場合もあります。

食べやすさを重視したメニューを作ることをお勧めします。

スープゼリー系のものは簡単に口の中に入ることから、風邪を引いたときに是非食べておきたいもののひとつと言われています。

あまりひどくない風邪であれば、柑橘系の果物ビタミンCを摂取させるとよいでしょう。

 

●消化に良いものを

 

風邪の時は胃腸が弱っているので消化に良いものを与えた方がよいと言われています。

おかゆうどん豆腐などは食べやすい上に消化によいという特徴を持っています。

また、味が濃かったり異常に熱かったりすると胃やのどをびっくりさせてしまいますので薄味の方がよいようです。

しょうゆに軽く砂糖を入れる、少しだけしょうがを入れるなどお子さんの味の好みに合わせて薄味で消化の良い料理を作ってあげましょう。

タンパク質を摂取するならがお勧めです。

 

●少しずつ食べさせる

 

風邪のウイルスと闘うのに体が疲れている場合も多いです。

なので、食事は無理なく少しずつ食べさせてあげてください。

一口入れて、少し休み、また一口入れるといったように、時間をかければある程度の量を食べてくれる子もいます。

また、たとえ食べることができなくても、水分だけはどうにか摂取させてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/10/18-371974.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

うつる病気に関する記事

激しい痛みを伴うおたふく…おうちでのケア方法は?

  おたふくは昔からあるウイルス感染の病気です。咳やつばなどで感染(飛まつ感染)...

おたふくかぜの腫れは冷やして解決!適切な冷やし方・食事と水分補給の際の注意点

おたふくかぜのあごの下の腫れは、人によってとても痛みが激しいこともあります。...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

うつる病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る