カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. >
  5. 子供の風邪…病院に行くほどでもないから市販薬を!市販薬を使う時の注意点

育児・子供の病気

子供の風邪…病院に行くほどでもないから市販薬を!市販薬を使う時の注意点

 

風邪の時には市販の薬を使うこともあります。

市販の薬を使う時のちょっとした注意点を紹介します。

 

●市販薬を使う時・病院に行くとき

 

どれくらいまで症状がひどくなった時に病院に行った方がいいのだろうと悩む方もいます。

どれくらい、と決まっているわけではありませんが、一般的には38度5分以上の高熱が出ているとき、ぐったりしてあまり動かない時などはすぐに病院に行った方がよいとされています。

また、呼びかけに応じないなどの意識障害があるときも、当然病院へ行った方がよいです。

その他、乳児(1歳以下の子ども)は免疫力が低く、合併症の危険も大きいことから早めに病院に行くのが望ましいです。

 

●市販薬を選ぶとき

 

市販薬を選ぶときには症状に合わせて選ぶ必要があります。

最も気になる症状をメモしていくなどして、薬局の薬剤師に相談してください。

また、出来れば熱は何度くらいから何度くらいまでを移動しているのか、痰は絡んでいるかどうかなど、詳細な情報もあった方が適切な薬を選んでもらいやすいです。

 

●風邪を治すのは本人

 

薬はあくまでもサポートということも覚えておいてください。

これは市販薬だけではなく、病院で処方される薬についてもいえることです。

薬は症状を緩和するだけで、風邪そのものから回復させるというわけではありません。

風邪と闘うお子さんを支えるのが風邪薬です。

そのため、風邪を治すためには風邪薬を飲ませるだけではなく、バランスのよい食事の摂取や水分摂取、十分な睡眠などが必須です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/04/06-035652.php)

著者: カントさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬に関する記事

薬によってアレルギー症状を引き起こす人も!服用してからどれくらいで症状があらわれるの?

人によっては薬によってアレルギー反応を引き起こしてしまう人がいます。 表れ...

解熱薬はむやみやたらに使うのはNG!家にあった薬を使うのはOK?子供の解熱薬の使い方

子供の熱をすぐにでも下げたい気持ちは分かりますが、解熱薬はむやみやたらに使用...

薬の体験談

【1歳2ヶ月】薬の飲ませ方

以前もこの体験談に投稿させてもらったのですが、1歳過ぎの娘がなかなか薬を飲んでくれなくて悩んでいます...

鼻垂れ娘にお薬を飲ませることに毎回成功!

お薬入りのお茶をゴクゴク…。 はや5日目です。 先週、咳と鼻水が同時に出始めました。3日...

カラダノートひろば

薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る