カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 種類 >
  5. 遺伝や放射線被爆、ヨードの過剰摂取…甲状腺がんの原因について

ガン・悪性腫瘍

遺伝や放射線被爆、ヨードの過剰摂取…甲状腺がんの原因について

gann.jpg

 

いまだ特定できていない甲状腺がんの原因とは

 

 

原因はわかっていないものの、原因と考えられている3つについて下記に記します。

 

1.      遺伝によるもの

 

 癌だけではなく、様々な病気の原因と考えられています。

 親近者の中で甲状腺癌を患った人がいる場合は、甲状腺癌になる確率が高くなるとされています。

 甲状腺癌のような髄様性の癌は、遺伝体質の家系が関係する

場合が多いようです。 そのため、遺伝は発生原因の一つと考えられます。

 

2.      放射線被爆によるもの

 

 原発事故・病気などで、頭部や首などに強い放射線を受けた経験のある方に当てはまります。

 放射線被爆後、10年~30年くらいかけて、甲状腺癌が発症する可能性があるといわれています。

 

 3.      ヨード(ヨウ素)の過剰摂取

 

食生活の中での原因と言われているのが、ミネラルの一種であるヨード(ヨウ素)です。

甲状腺癌はヨードが大きく関係しているといわれています。

 しかし、ヨードは甲状腺ホルモンを分泌するには欠かせない栄養素です。

 不足しても甲状腺の異常を誘発しますし、多量に摂取し過ぎてもいけないのです。

 

 ヨードは海藻類に多く含まれているため、日本のような島国では、必然的にヨードを多く摂取している事になります。

 

 ただし、取りすぎが問題視されているため、普段からヨード摂取に体が対応している日本人では、ヨードの過剰摂取と言われるのは考えにくいそうです。

 

 

 

以上3つが原因として考えられています。

 

特に、1番の親近者の中に甲状腺がんを患った方がおられるときは、一度検査を受けてみると良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

(//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/31/06/05/old-63622_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

骨髄増殖性疾患の治療は年齢によって分かれます

  骨髄増殖性疾患という、発病するのが100万人に数人というまれな病気があ...

骨肉腫!悪性骨腫瘍の半数を占める骨肉腫癌と30種類以上ある軟部腫癌

転移がなければ半数以上が治る「骨肉腫」 骨肉腫は、悪性骨腫瘍のほぼ...


骨髄線維症では医療費助成制度が利用できます

  骨髄増殖性疾患のうち、骨髄線維症では医療費助成制度を利用できる場合があ...

好発年齢は40~60歳代!男性に多い腎細胞癌の三大症状

腎臓癌でも、尿をつくる腎実質にできる腎細胞がんが九割を占めます。 腎臓癌で亡...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る