カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 原因 >
  5. 膝痛の症状は徐々に進行する?!~変形性膝関節症の進行度~

関節痛・腰痛

膝痛の症状は徐々に進行する?!~変形性膝関節症の進行度~

 

変形性膝関節症は一度なったなら、その症状は徐々にですが確実に進行します。


問題となる軟骨の摩耗ですが、軟骨は再生することはありますが、いったん崩れ始めた軟骨を元に戻すにはよほどの時間と努力が必要となるのです。
たいていの場合は再生力消耗の速度に間に合うことなく、徐々に症状は悪化することとなります。


できるだけ
早い段階で症状を自覚し、専門の医師から治療を初めてもらうのが一番でしょう。

はじめは立ち上がるときに膝が痛む程度の軽度のものでも、
に階段の上り下りがきつくなり、更には水がたまって膝が腫れることになります。
そこからさらに悪化するとなると、軟骨が完全にすり減り骨がむき出しになり、もう膝を曲げたり伸ばしたりすることすら難しくなり、軟骨がなくなっているので、症状を改善するには手術をして人工関節などを埋め込むこととなります。


■膝痛の症状の進行


1.軽度
立ち上がるときに膝が痛む程度。
●関節軟骨が
毛羽立っている。


2.中程度
階段の上り下りで痛む、膝を完全に曲げることができない。
●関節に水がたまり始める。


3.重度
安静にしていても痛む
●痛みのため膝の曲げ伸ばしができない。
軟骨がなくなり骨がむき出しに。


■変形性膝関節症になるのは軟骨の摩耗速度が、再生の速さを上回ってしまったことが原因です。
再生速度は落ちることはあっても、劇的に上がることはまずありえません。

必要な栄養を過剰に摂取しても、吸収する量は一定なのです。

 

関節症の進行を止めるには、それまで関節に与えていた負担をかなり減らさなくてはならないでしょう。
 
 
(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/13/11/47/walking-69709_640.jpg?i)
 

著者: roseさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

中高年から老年の多くがかかっている病気「膝関節症」の原因分子

  膝関節症は中高年から老年の多くがかかっている病気と言われています。日本だけ...

脚の形がO脚の方は注意が必要!?関節症になるリスクが高い人とは

  ■同じ人でも顔や身長が違うように、脚の形も異なります。膝と膝の間隔の広...


性別や年齢、体重が関係!?変形性ひざ関節症になりやすい人とは

■加齢とともに増える変形性ひざ関節症長年にわたって負担がかかり続けると次第に軟骨...

体重が重い分だけ負担がかかる!膝にかかる負担ってどれくらい?

  膝が痛い、と思ったことがある方もいるかもしれません。膝にはどれくらいの...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る