カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 股関節 >
  4. 症状 >
  5. 変形性股関節症の過程

関節痛・腰痛

変形性股関節症の過程

 

変形性股関節症は、ほんの少しの変形でもその影響は表に出ます。
ですので、症状を見つけやすいとも言えますが、やはり軽度なうちは症状を見逃しやすいものです。


できる限り早急に治療を始めるためにも、どのような症状があればどの程度の状態なのかをきちんと知っておく必要があるでしょう。

最初の異常はおしり太ももの裏、そしてに痛みが出る場合が多く、少し休むと治まる程度で、この状態では放置することがほとんどです。

ですが、できるだけこの状態から治療や対策を始めるのが望ましいでしょう。


さらに股関節の変形が進むと、立ち上がる等の動作の時に脚の付け根が強く痛むようになります。

この状態で医者にかかろうと大抵は思うのですが、これはかなりの症状に進行している状態です。
ここまで来るとすぐには治らず、痛みを庇って動くため股関節の筋肉が大幅に落ちることになるでしょう。

 


■変形性股関節症の経過


1.股関節周辺に軽度の痛み
●少し休むと治まる。
●この段階でほとんどの人が放置。


2.動くと脚の付け根に強い痛み
●この段階で関節症に気づく。
●症状はかなり進行した状態。


■股関節は重要な関節であり、その異変はすぐに表に出ます。
ですが、元が頑丈であり可動域も広いため、ちょっとの痛みなら見過ごしがちになります。


腰は非常に大事な生活の要です。
すこしの違和感も見逃すことなく、医師の診断を受けておいた方が良いでしょう。

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2010/11/30/hike-547_640.jpg?i)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

痛みを感じる股関節痛!痛みの種類とは?

  「何だか股関節が痛む」などと、股関節の異変を感じる方はいませんか?股関...

負担の少ない関節鏡視下手術

  ■手術と聞くとメスで大きく身体を切り開くイメージがあり、身体に大きな負...


五十肩じゃない!?五十股を知っていますか?~変形性股関節症

40代前後に肩の不調に見舞われる、「四十肩」「五十肩」はよく聞きますが、最近は...

人工の膝関節に置き換える手術とは?~変形性膝関節症の治療~

  ■変形性膝関節症も重度になってしまえば、単に痛みを感じるだけでなく動か...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る