カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 基礎知識 >
  5. 原因 >
  6. 痛風は運動不足や食べ過ぎなどが原因!生活習慣病による痛風

生活習慣病

痛風は運動不足や食べ過ぎなどが原因!生活習慣病による痛風

 

痛風は急性の関節炎発作です。
運動による負担が原因の関節炎ではなく、血液中の尿酸によって起こる関節の痛みとなります。
この痛風は、運動のやり過ぎではなく運動不足、そして食べ過ぎなど生活習慣によってリスクの高まる、いわゆる関節の生活習慣病なのです。

尿酸とは身体の中の老廃物の一つで血液中に存在し、そのまま尿として排泄されます。
材料となるプリン体が過剰になるなどして血液中の尿酸がたまりすぎると、

血液中で尿酸が結晶となり、関節に沈着することになるのです。


痛みが出るのは沈着した尿酸が関節から剥離するとき、その時そこに白血球が集まり強い炎症を起こしてしまいます


関節の生活習慣病 痛風


1.食べ過ぎや運動不足により血液中の尿酸濃度が上昇
2.血液中で尿酸が結晶化
3.結晶化した尿酸が関節に沈着
4.関節から尿酸の結晶が剥がれるとき、その跡が炎症を起こす


■痛風はそんなの通り風が吹いても痛くなる病気で、炎症を起こした関節はほんの少しの負担でも強い痛みを引き起します。
関節炎で誰もが思う激しい運動による疲労などはなく、原因を特定しづらく、対処が難しい疾患です。


原因不明の関節炎など、軽度でもすぐに医者に診断してもらうのが良いでしょう。
自分で治そうとしても、尿酸が原因の痛風であると自己診断できることはほぼありません

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/09/18/17/54/foot-57128_640.jpg?i)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

今までの説をどんでん返し!?痛風と尿酸値は無関係!?

  痛風といえば気を付けたいのは尿酸値です。 一般的には尿酸値が7.0m...

痛風はもう中高年男性だけの病気ではない?痛風が若者、女性に増えているわけとは?

  中高年、男性、これらの言葉によって形容されるのが痛風という病気でした。しか...


痛風は風が吹くだけで痛む?!尿酸値を下げるための食事制限

  ■じっとしていても風が吹くだけで痛むのが痛風です。しかも痛みの発作が一...

歩くこともできないくらい痛い?痛風てどんな病気?

ビールが悪い、レバーが悪い、魚卵が悪いなど悪いものがクローズアップされやすい...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る