カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

女性のカラダの悩み

薬が効かない性病の治療法って?

 

 

抗生物質が効かない?!

 

日本の性病の中で感染者が多いのは「クラミジア」と「淋病」といわれています。

これらの性病は感染力が非常に強いのですが、抗生物質などの治療で、早ければ1週間程度で治ります。

 

ところが・・・。

 

クラミジアも淋病も、抗生物質に耐えうる菌、耐性菌ができたようなのです。

 

 

治療のための抗生物質が効かないとなると、いったい治療はどうすればいのでしょう?

 

■ 治療法は?

淋病に女性が感染した場合、困ったことに症状が出ない人が多く、そのまま放置しておくと炎症が広がり、不妊症や子宮外妊娠、慢性骨盤痛の原因になるというのです。

 

 

症状が出ていない淋病の感染者である女の人がオーラルセックスをすると、やはり男性にも感染してしまうので、知らずに拡散しているという事態にもなります。

 

 

 

― なぜ効かなくなったのか?

 

それは抗生物質の乱用や多用にあるらしいです。

 

病院へ行って、お薬を処方してもらうと必ずと言っていいくらい抗生物質が入っています。

乱用や、間違った取り方をすることで、体そのものが抗生物質では病気を治せないようになっていくというのです。

 

 

今後、クラミジアも淋病も、抗生物質の治療にかわりはないものの、治療期間は今までよりも長くなることは間違いないでしょう。

 

それを防ぐにはパートナーとの相互検査や、風俗には行かないなどの対処が必要でしょう。

 

 

(Photo by  //www.pakutaso.com/201205photo305post-2081.html)

著者: みやぽんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性病(STD)に関する記事

その”かゆみ”は性病かも?尖圭コンジローマ?カンジダ症?

      ”かゆみ”は色々あるけれど…!?     女性にとっての特別な”...

STD特集!女性なら知っておきたい!クラミジア感染症・トリコモナス膣炎

クラミジア、性器ヘルペス、トリコモナス膣炎、淋菌、尖圭コンジローマ、性器カン...


エイズやカンジダ、クラミジア…そもそも「性感染症」って、何!?

  エイズ、カンジダ、クラミジア・・・ なんとなく「性感染症」といわれる...

たった1回のセックスで誰でもかかる!?STD(性感染症)

    STD(性感染症)とは、セックス(性行為)によってうつる病気です。  ...

カラダノートひろば

性病(STD)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る