カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. PM2.5 >
  5. PM2.5は家の中でも危険

気になる病気・症状

PM2.5は家の中でも危険

 

最近、中国から運ばれるPM2.5が問題になっていますね。

 

人体に入ると肺の深い部分まで届くために大きな健康被害が懸念されています。各自治体はPM2.5の大気中濃度結果を公表し、基準濃度を超える場合に外出を控えるよう推奨しています。

 

しかし、外出時だけ気を付ければ良いのでしょうか?

 

・家にも大量に入ってくるPM2.5

PM2.5の粒子は非常に小さく軽いために空中を浮遊する時間が長く、地上に落ちにくいのが特徴です。

 

また、地上に落ちてもわずかな空気の動きで空中を浮遊し始めます。このような特徴からPM2.5の粒子は玄関や窓から家の中に侵入しやすく、また洗濯物や着ている衣服、人体にも付着して家に運び込まれるケースが多いのが特長です。

 

恐ろしいことにサッシを締め切った状況でもPM2.5の粒子は自宅内に入ってくることが分かっています。

 

・自宅で可能な対策は?

自宅で可能な対策として一番効果的なのは、全室に「電子集塵式の空気清浄器」を設置することです。

 

一般的な「フィルター式空気清浄器」はPM2.5の微小な粒子を通過させやすく、あまり効果が期待できません。一方、電子集塵式の空気清浄器は微粒子をイオン化させて電極に吸着させる方式なのでPM2.5より小さい粒子に対しても90%以上の除去率を誇ります。

 

電子集塵式の空気清浄器はさまざまなメーカーから販売されていますので検討してみるのも良いでしょう。

 

 

長期的に見るとPM2.5による健康被害は計り知れないものがあります。

外出時のみではなく、自宅内でも対策を施しておくことが重要ですね。

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/bonguri/3121508643/sizes/m/in/photostream/)

著者: タケ211さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

PM2.5に関する記事

PM2.5(微小粒子状物質)とは?

昨今、ニュースや新聞で毎日目にするPM2.5(微小粒子状物質)。大気汚染は健康被...

PM2.5や黄砂の喉あれ対策におすすめのグッズや食べ物

PM2.5や黄砂など、微細な塵は人間の鼻や喉の粘膜に影響を与えることがあります...


中国のPM2.5による汚染が深刻化!原因や中国の取り組み

    中国からのPM2.5による大気汚染がまた深刻になってきているようです。 ...

お出かけ時のPM2.5対策

  毎日ニュースなどで話題になっているPM2.5。最近ではスギ花粉と同等以...

カラダノートひろば

PM2.5の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る