カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠時無呼吸症候群 >
  4. 原因 >
  5. 呼吸器や肥満が原因?他の不眠と睡眠時無呼吸症候群の違い

不眠・睡眠障害

呼吸器や肥満が原因?他の不眠と睡眠時無呼吸症候群の違い

 

睡眠障害の一種である「睡眠時無呼吸症候群(SAS」は、自覚症状が乏しく、隠れた患者の多い病気としても知られています。

 

表に出てくる症状は他の睡眠障害と同じですが、原因の大半は呼吸器や肥満を初めとする他の病気です。


そのため、市販の睡眠補助剤などを服用しても、改善しない場合が大半なのです。


表に出てくる症状は、眠気などの他、性機能不全、こむら返りなどがありますが、自覚症状だけでは区別が付き辛いようです。

 


 では、他の睡眠障害と「睡眠時無呼吸症候群」は、どのように区別すれば良いのでしょうか?

 以下の条件に当てはまる方は、この病気を疑った方が良いかもしれません。


 ・肥満。もしくはその傾向がある。

 ・扁桃腺が大きい(扁桃肥大)。

 ・下顎が小さい、もしくは舌が大きい。

 ・夜間に頻繁に尿意を催す。

 ・いびきがうるさい、と周囲に指摘される。



ではかかった場合はどうすれば良い?


 特に日本人は下顎が小さいため、この病気にかかりやすいといわれています。

 「睡眠時無呼吸症候群」は、睡眠外来のある神経内科を初め、耳鼻咽喉科、呼吸器科などで治療を行っています

 

この病気は糖尿病、高血圧などと言った他の生活習慣病と密接な関わりがありますし、激しい眠気が事故を招くケースも珍しくありません。

 

 この病気に限らず、睡眠障害にお悩みなら、専門医の診断をお勧めします。

 

 

 

(Photo by 写真素材足成 [//www.ashinari.com/2011/03/19-345924.php])

著者: nato_natoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

呼吸中枢機能検査でわかる!2種類の睡眠時無呼吸症候群を知っていますか?

  テレビや雑誌などでも話題になることの多い睡眠時無呼吸症候群は、国内だけでも推...

小顔ブームが招く!?「睡眠時無呼吸症候群」の症状と小顔のリスクについて

小顔だと「睡眠時無呼吸症候群」になりやすいと耳にしたことはありますか?顎の小...


市販薬でも注意が必要!薬で「いびき」が悪化する!?

そもそも不眠は何故起こるのでしょうか。 うつ病や悩み事、旅行や生活リズムのズレ...

いびきがヒドイ…もしかして睡眠時無呼吸症候群?原因となる病気・誘因する病気とは?

いびきの原因で最も有名なものは「睡眠時無呼吸症候群」ですね。 睡眠時無呼吸...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る