カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 種類 >
  5. ランナー膝や疲労骨折、靱帯損傷…膝に大きな負担を与えるスポーツのリスク

関節痛・腰痛

ランナー膝や疲労骨折、靱帯損傷…膝に大きな負担を与えるスポーツのリスク

 

■まずほとんどのスポーツは膝に大きな負担を与えるリスクとなります。
これは人の体重を支える膝の役割上避けられないことであり、スポーツを長く続けるほど膝の負担は蓄積するばかりです。


スポーツ選手ともなれば膝の痛みなど日常的であり、その痛みを前提としていかに活動するかが焦点となります。
特に走ったり飛び跳ねたりするスポーツは膝への負担が大きく、痛んだ膝の状態をランナー膝、ジャンパー膝という名前をつけるほどです。


また、負担の積み重ねで疲労した脚は疲労骨折のリスクもあり、靱帯も損傷する可能性が高まるでしょう。
そのためスポーツ選手は準備運動を入念にしなくてはなりません。


むしろ普段運動不足で、準備運動をせず激しい運動をする一般の人の方が運動による関節の損傷のリスクがあるかもしれません。


■スポーツによる膝のリスク


ランナー膝・ジャンパー膝
スポーツで跳んだりはねたりすることによって起こる膝の疾患の呼び方。


疲労骨折
長期の運動での負担が骨に蓄積され最後には骨折に至る。


靱帯損傷
準備運動不足や疲労の蓄積などで靱帯が切れてしまう。


■激しい運動であるスポーツが関節だけでなく、人体の様々な部位を摩耗させ浪費させることになるのは明白です。


しかしそれでも人がスポーツをすることには様々な恩恵があります。
スポーツ選手ともなると、そうしたリスクも踏まえて、準備運動などの対策を行いつつ、痛みと付き合いスポーツに人生を捧げているのです。

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/08/13-026300.php)

著者: うにさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

食事の度にアゴがコキコキとなる顎関節症…何が原因なの?親不知の抜歯から精神的な要因まで!?

食事をしたり、口を開いた時に、アゴがカクカク・コキコキと音がなることはありませ...

アルコールによる関節痛は痛風だった

  過剰なまでにアルコールを摂取したときなど、手足の関節が痛むことは飲酒を...


子どもでも発症する!?子どもに急増中の股関節痛"大腿骨頭すべり症"…股関節の痛みの原因とは

股関節が痛む…と聞くと「もう若くないからね」や「最近運動不足でね」などの声が聞...

顎の違和感!これって顎関節症?

  「何だか顎の様子がおかしいな?」「顎がいつもと違う感覚だな」と、顎の違...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る