カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 検査・治療 >
  5. 痛みと関節機能を改善する効果!関節痛の機能改善にヒアルロン酸

関節痛・腰痛

痛みと関節機能を改善する効果!関節痛の機能改善にヒアルロン酸

 

関節痛となるのは軟骨の摩耗などによって関節が動く度に骨が削られる様になってしまうからです。


軟骨によって保護されなくなった骨を別のもので代用して保護することで、痛みと関節機能を改善することが可能となります。

そのために人工関節など開発され、それを入れ込む手術もありますが、それよりももっと簡単にできるのがヒアルロン酸注射です。

 


ヒアルロン酸は人体に元々ある成分で、副作用拒絶反応がありません
分子量が高く粘り気があり弾力もあるので、骨の負担を吸収し、関節の動きをスムーズに動かすことに貢献してくれます。


しかし、関節が変形し関節症となるとこのヒアルロン酸も減少してしまうのです。
そこでヒアルロン酸を新たに注射で補充することで関節の機能改善痛み止めの効果が期待できます。
前述したように副作用も無く、安全で効果も期待できる治療法です。


■ヒアルロン酸注射の効果


関節の動きが良くなる
炎症が抑えられる
痛みが改善される


■ヒアルロン酸は人体に注入しても無害で、最近では美容方面でも活用されています。


関節症の場合、関節にがたまっている場合もあり、この場合はヒアルロン酸注射の前にを抜く必要があるでしょう。
また、軟骨の摩耗や骨の変形が重度となればそれほど効果が期待できなくなります
あくまで軽度、もしくは中程度の症状の対症療法となるでしょう。

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/03/01/01/32/blood-20219_640.jpg?i)

著者: ポン太さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

検査・治療に関する記事

中高年だけではない!運動をしている人にもよくある!運動後に起きるひざの痛みの治療法とは

  運動は体に良いことを知っていても、いざ運動すると膝が痛んでしまって中止、と...

早いうちからケアを!ひざの痛みを緩和する3つの治療法を知っておこう

  変形性膝関節症や運動による一時的な筋肉の疲れからも膝の痛みは発生します。 ...


痛み止めを使用する上での注意点

  ■関節症だけでなく、激しい痛みを伴う病気や怪我には痛み止めがつきもので...

突き指の民間療法には注意が必要?!

    突き指は昔から身近な指の疾患であり、その対処法は民間療法として様...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る