カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. PM2.5 >
  5. お出かけ時のPM2.5対策

気になる病気・症状

お出かけ時のPM2.5対策

 

毎日ニュースなどで話題になっているPM2.5。最近ではスギ花粉と同等以上に注目を集めていますね。これだけ大きな話題となっているのは、予想される健康被害の甚大さが原因でしょう。

 

肺ガンなどの他、呼吸器、循環器に大きな疾患をもたらすと言われています。また、スギ花粉とは異なり1年中対策が必要な点も厄介ですね。外出時に可能なPM2.5対策をあげてみました。

 

・定番の対策法はマスクだが、注意点も

 

定番の対策法としてはマスクの着用が効果的でしょう。しかし、気を付けるべき点もあります。それはマスクの性能表示についてです。

 

粒子の小さなPM2.5対策としてはN95と言われる規格以上のマスクが必須となっています。しかし、このN95というのはマスクの「フィルター自体の集塵能力」であって、マスクそのものに対する性能表示ではないのです。

フィルターの能力が高くても、顔にフィットしていなかったり、隙間があれば効果が期待できません。様々なN95規格のマスクを試して「フィットするマスク」を探しましょう。

 

また、安価なマスクの中にはN95性能を有していないのにN95表示をしている商品もあるようです。しっかりとした実績あるメーカーのマスクが安心ですね。

 

・首から下げる空気清浄器、オフィスでは卓上利用も

 

一方、PM2.5対策としては空気清浄器を利用する手もあります。PM2.5は粒子が小さいためにフィルター式の空気清浄器では効果が薄く、電子集塵式の空気清浄器をオススメします。

 

 

最近では、とてもコンパクトな製品が販売されており、首から下げるタイプの製品もあります。オフィスでは卓上利用できるので一石二鳥と言える商品ですね。

 

現在のPM2.5問題を見ていると長期にわたる対策が必要と思われます。きちんとした知識を持ち、効果の高い対策商品を使い続けたいものです。

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/bmiphone/5646107922/sizes/m/in/photostream/)

著者: タケ211さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

PM2.5に関する記事

PM2.5(微小粒子状物質)とは?

昨今、ニュースや新聞で毎日目にするPM2.5(微小粒子状物質)。大気汚染は健康被...

PM2.5は黄砂にくっついて飛んでくる?日本への影響と健康への影響について

    話題のPM2.5ですが、4月の「黄砂」と混じって日本へやってきます。...


北京・日本の話ばかりじゃない!とっても身近にある○○だってPM2.5って知ってましたか?

乾燥する季節、PM2.5のニュースをよく耳にします。同時に中国の北京での大気...

黄砂や花粉に付着して浮遊する?~PM2.5の濃度分布と対策~

  最近、毎日のようにニュースでPM2.5濃度の観測データや情報が放送され...

カラダノートひろば

PM2.5の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る