カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. 子宮頸がん >
  6. 子宮頸がん検診はどんなことするの?~子宮頸がんの予防法や検査法~

女性のカラダの悩み

子宮頸がん検診はどんなことするの?~子宮頸がんの予防法や検査法~

 

日本では女性の体を守るため、子宮がん検診が勧められています。

市区町村が費用を負担し、無料で検診を受けられるところも多くなってきましたよね!

でも、実際はいかない女性の方も結構いるんです。

そんな方のために、検診ではどんなことするのか、ご紹介したいと思います!

 

子宮頸がん検診って、何??

 

そもそも子宮頸がんは、性行為によって感染したヒトパピローマウイルス(HPV)が原因で起こる病気です。

患者さんの数は、1970年代では40代の女性に最も多かったのですが、現在は20~30代が多くなり、若年化が進んでいます

40歳以下では、女性のがん発病率が乳がんを抑えての第1位!

しかも、20代の発病率が過去15年で10倍以上増加しています。

今流行りの女性の病気ですね。

この記事を読んでくださってるあなたも、関係ありますよ!

 

子宮頸がんの検診は一体何をするの??

 

子宮頸がんの検査は、細胞診という方法で行います。

子宮の頸部(入口の方)に綿棒をこすりつけて、細胞を取ります。

それを顕微鏡で調べる方法です。

痛みはなく、すぐに終わります。

この検診は20歳以上の方であれば、毎年1回行った方がいいでしょう。

 

もし検診で異常が発見されたら!?

 

もし再検査が必要になった場合、コルポスコープという拡大鏡で子宮頸部を直接観察します。

また、異常と思われる部分の組織を取ってきて検査(組織診)をし、本当にがんなのかを診断します。

 

子宮頸がんを予防する方法はある??

 

以前は予防接種ができませんでしたが、現在は子宮頸がんの予防ワクチン(HPVワクチン)によって予防することが出来ます。

ワクチンは、肩に近い腕の筋肉に注射します。

ワクチンはAとBの2種類ありますので、同じ種類のものを初回・1か月後・6か月後と3回接種します。

このAとBは予防できるウイルスの内容が違います。

病院によって取り扱いが違うと思いますので、医師の説明をよく聞いてくださいね。

費用が実費で3万円くらいかかってしまいますが、がんになって抗がん剤や化学療法、手術などの治療をするよりははるかに安いです。

市区町村によってはHPVワクチン接種費用助成制度を設けているところもあるので、調べてみるといいかもしれません。

 

検診って、どこで受けられるの??

 

検診は、全国の婦人科・産婦人科で受けることが出来ます。

市区町村から検診のお手紙が来ている場合、それを持参すれば住まいの地区内の病院であれば無料で受けることが出来ます。

病院によっていろんな特徴があります。

医師が女性なのか男性なのか、遅くまで診療してるのか、休日も診療してるのか・・・自分のライフスタイルにあった病院を選び、是非長くお付き合いできる病院を作ってくださいね。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/01/24-375363.php?category=265)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮頸がんに関する記事

子宮頸癌の検査とは?~性交での出血~

    セックス時の出血でいちばん心配なのは、子宮頸がんです。出血が続く...

子宮摘出などにならない為に!子宮頸がんと予防ワクチンについて

20代から30代の若い患者が多いことで知られているのが子宮頸がんです。子宮頸がん...


女性にお役立ち情報!HPVワクチンで子宮頸がん予防ができる?

  HPVワクチンは世界で初めて誕生した「がんを予防するワクチン」です。  ...

妊娠・出産の可能性まで奪うことがある!子宮頸がん検診を受けよう!検診の流れについて

  子宮頸がんは、性交との関連が強いとされ、性交回数が多い人、妊娠・出産回...

カラダノートひろば

子宮頸がんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る