カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 尖圭コンジローマ(HPV) >
  6. 性感染症からがんになる! 「尖圭コンジローマ」によるかんのリスク

女性のカラダの悩み

性感染症からがんになる! 「尖圭コンジローマ」によるかんのリスク

 

日本では死因第1位ががんって、知ってましたか?

がんにも胃がん、大腸がん、肺がん、舌がんなど様々な種類があります。

実は、性感染症の中にもがんと関係している病気があるんです!

それが、尖圭コンジローマです!

 

尖圭コンジローマの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)は、子宮頸がんの発生の危険因子といわれています。

なぜなら、SEXによって感染したHPVが長年にわたって持続して感染していると、子宮の入り口部分(頸部)の細胞が異形成を引き起こします。

この異形成が、がん化する可能性があります!

異形成を起こした状態で発見し、治療できれば、がんにはなりませんから、早期発見早期治療が大切です!

また、HPVがいるかどうかを調べるだけでも、子宮頸がんを予防することが出来ます!

 

現在は、HPV感染の検査ができる施設は非常に限られていますので、まずは子宮がん検診を年1回しっかりと受け、もしも尖圭コンジローマに感染した場合は、担当の医師に今後の治療方針を相談してみましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2008/11/23-010458.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尖圭コンジローマ(HPV)に関する記事

妊娠計画中のカップルは尖圭コンジローマの完治を待ってから!

パートナーとそろそろ子供を、と考えたときに気になることの一つが性感染症の問題で...

尖圭コンジローマと間違えられやすい病気「フォアダイス」!

  尖圭コンジローマは、陰部にブツブツができることで発見される性感染症です...


コンジローマ完治の判断までの期間はどれくらいかかる??

症状はないものの気を付けたい病気のひとつがコンジローマという病気です。コンジ...

イボと痒みがあったら注意!コンジローマのかゆみの症状ってどんな感じ?

触れるとわかる、膣や肛門の周りのブツブツしたイボ…わずかにかゆみも感じる!そ...

カラダノートひろば

尖圭コンジローマ(HPV)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る