カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 検査・治療 >
  6. 人には相談しにくい…性感染症やエイズの電話相談窓口を利用しよう!

女性のカラダの悩み

人には相談しにくい…性感染症やエイズの電話相談窓口を利用しよう!

 

 

「症状があるけど、本当かな?」「病院に行くべきかな??」

「でも、婦人科って恥ずかしい・・・」「病院に行く時間なんてない!」

疑いのあるときにみんなが病院に行けるわけじゃないですよね。

そんな時に、どこか相談できるところはあるんでしょうか??

 

電話相談・健康相談室

(財)性の健康医学財団では、無料で性感染症についての相談ができます。


☆電話相談

通話料はかかりますが、話してくれる相手は医師や助産師ですので、病院に行く前に行った方がいいのか知りたいという方は、相談してみるといいかもしれません。

時間が決まっていますので、HPで確認して電話してみてくださいね。


☆健康相談室

専門の医師による、面接相談です。

相談だけでなく、話を聞いて希望があれば診察・検査が実施できます。

相談・診察・検査は全て匿名で、しかも無料で行えます。

ただし、完全予約制で、場所が決まっていますから、HPで確認してみてください。

 

HIV相談

(財)エイズ予防財団では、エイズの電話相談窓口を開設しています。

固定電話からはフリーダイヤルでかけられますが、携帯電話からは通話料がかかります

専門の相談員が相談に乗ってくれます。

また、API-NETでは、HIVの検査をしてくれる場所を都道府県別で紹介してますから、心配な方はまず調べてみてくださいね。

 

性感染症は、早期発見・早期治療が大切です。

「あれ?」と思ったら、まずは相談してみましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/01/24-375429.php?category=59)

 

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

病院は恥ずかしい…そんな時は「性病検査」キットを使おう

  もしかして・・・ 性病かも?!   「病院で診てもらうのは恥ずかしいから嫌...

他人事じゃないSTD(性感染症)爆発的に感染者が増えるのはなんと15~19歳!なぜ?

STD(性感染症)は大人の病気と思われがちです。そして中高生では、20~30...


様々な性病の潜伏期間を知って、早期の検査を!

    こんな恐ろしい性病が潜んでいた!   気づいた時にはもう立派な感染者だと...

キット、保健所、病院…性病(STD)検査はどこで調べる?

  性病(STD)の検査の方法は血液検査やおりもの検査で、検査方法に違いは...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る