カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 数値 >
  6. 早朝腹時血糖やHbA1c…糖尿病の血液検査でわかる4つの値

生活習慣病

早朝腹時血糖やHbA1c…糖尿病の血液検査でわかる4つの値

a1380_000237.jpg

◆血液検査でポイントとなる値は4つ

 
1つでも該当した場合は「糖尿病型」となる。
 
1.早朝腹時血糖126mg/dl以上
2.ブドウ糖負荷試験で2時間値200mg/dl以上
3.随時血糖値200mg/dl以上
4.HbA1c(JDS値)が6.1%以上
 [HbA1c(NGSP値)が6.5%以上]
 
以下の場合、正常値となる。
5.早朝腹時血糖 110mg/dl未満
6.ブドウ糖負荷試験で2時間値200mg/dl未満
 
正常値にも糖尿病型にも当てはまらない場合は、「境界型」と言われ、
糖尿病と同じような状態にあるため、合併症などの検査が必要となる。
また、3~6か月に1度程度で代謝異常がないか検査が必要となる。
 

75gOGTT(75g経口ブドウ糖負荷試験)とは?

 
10時間以上の絶食状態から、空腹のまま採血を行ったあとに
ブドウ糖液(無水ブドウ糖を75gを水に溶かしたもの)を飲んで
30分、1時間、2時間後に採血を行い血糖値を測るというものである。
 
この検査は、血液検査が糖尿病型と出ていて、合併症が見られない人や、
空腹時血糖値が100~109mg/dlのような正常値でも高値が出ている場合に
行うことがある。
 
(photo by //www.ashinari.com/2012/05/28-362621.php?category=171 )

著者: 王騎さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

数値に関する記事

1型糖尿病の検査にはどんなものが?検査ごとの内容と数値の基準をよく知ろう!

膵臓からインスリンが分泌されていることによって、私達は血中の糖の量を適正範囲...

糖尿病患者=血糖値が高い状態の人ではない!糖尿病の診断基準は血糖値だけではありません!

  現代は、成人している日本人の4人に1人が糖尿病もしくは糖尿病予備軍とも...


「血中インスリン活性検査」で糖尿病をより精密に知る!

  糖尿病を語る上で「インスリン」という単語は外すことができません。血中の糖の...

HbA1c値が0.5%上昇すると糖尿病発症リスクが2倍上昇?!その実際について

糖尿病の検査の種類には『空腹時血糖』『HbA1c』『尿糖』など多様なものがあり...

カラダノートひろば

数値の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る