カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. いびき >
  4. 年を取るといびきをかきやすくなる!?筋肉の衰えといびきの関係

不眠・睡眠障害

年を取るといびきをかきやすくなる!?筋肉の衰えといびきの関係

長年連れ添った夫婦で最近パートナーが大いびきをかいて眠っているのにふと気づく。この人も恥じらいがなくなったのか、おじさん・おばさんになったなぁ…なんて考えてはいませんか?

 

30代を境に筋力は衰える

人間の筋力は、30歳を境に衰え、ゆるみ始めると言われています。これはいびきに大きく関係する下顎などの筋肉も同様です。これらの筋肉が緩んでくると、上気道の筋肉などが圧迫されやすくなります。これによって空気抵抗が増し、いびきをかきやすくなるのです。加齢によっていびきをかきやすくなるのは、ある程度自然なことと言えます。

 

筋肉の衰えによるいびきへの対処とは?

筋肉の衰えによるいびきであれば、横向きに寝たり、枕を変えたりすることで、ある程度対処は可能です。ただし、以下のような場合は注意が必要です。

 

・鼻炎、花粉症など鼻の疾患。

・肥満

・アデノイド(咽喉扁桃)、舌、扁桃腺の肥大。

・小下顎症。

 

こうした場合、いびきが慢性化し、睡眠の質に影響を及ぼしている可能性があります。いびきが酷い場合は、「睡眠時無呼吸症候群」になり、慢性的な寝不足に陥っている場合もあります!

 

アルコールの摂取や薬の服用によっていびきが発生する場合もありますので、いびきがあまりに酷い場合、かかりつけ医や呼吸器科・耳鼻咽喉科などの専門医に相談してみましょう。

 

 

(Photo by 足成 //www.ashinari.com/)

著者: nato_natoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

いびきに関する記事

歯並びが悪いといびきをかきやすい!?歯ぎしりといびきの関係

歯軋りといびきは寝ている時に起きる、起きやすいもの、という点で共通していますが...

口呼吸だといびきをかきやすい?睡眠時無呼吸症候群のリスク

口呼吸をしていると、口内の上部にある軟口蓋などが緊張して閉じるため、この部分が...


注意したい ”子どものいびき”

  本来、健康な子どもはいびきをかくことはめったにありません。それでもいびきを...

咽頭の粘膜が炎症を起こす?!暴飲・暴食による「いびき」について

暴飲・暴食を繰り返すと、咽頭の粘膜が炎症を起こすため、いびきをかきやすくなり...

カラダノートひろば

いびきの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る