カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. いびき >
  4. 口呼吸だといびきをかきやすい?睡眠時無呼吸症候群のリスク

不眠・睡眠障害

口呼吸だといびきをかきやすい?睡眠時無呼吸症候群のリスク

口呼吸をしていると、口内の上部にある軟口蓋などが緊張して閉じるため、この部分が音を立ていびきをかきやすくなります。さらに風邪などによって喉や気道が炎症を起こしやすいため、いびきや、そこから発展する睡眠時無呼吸症候群のリスクも高いと言えます。

 

日本人はいびきをかきやすい!?

欧米に比べて、日本人はいびきをかきやすいと言われています。

一般的に鼻呼吸は授乳によって定着するのですが、日本は欧米に比べて授乳期間が短いため、鼻炎などの疾患がない場合でも、口呼吸が定着してしまいやすいのです。

 

また、骨格などの面から見ても、日本人の下顎は欧米人に比べて小さいため、気道が圧迫されやすく、いびきをかきやすいと言えます。

 

呼吸を治せばいびきも治る?

いびきの原因や程度にもよりますが、ある程度改善は見込まれます。睡眠時の改善方法としては、専用のテープなどグッズもありますが、ばんそうこうなどで口を止めることで代用出来るそうです。

 

ただし、単純に癖になっているのではなく、鼻炎などの病気が原因で鼻呼吸ができない場合、耳鼻咽喉科等の診断を受けるのが適切です。特に鼻で呼吸ができないほど鼻づまりが酷い場合、ばんそうこうなどで口を止めるなどの方法は厳禁です。

 

ご自身の健康状態に応じて、柔軟に対応するようにしましょう。

 

 

(Photo by 足成 //www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

いびきに関する記事

安易に手術は危ない!いびきや「睡眠時無呼吸症候群」治療の落とし穴!?注意すべき点とリスク

いびきによっては手術でいびきの治療をすることがあります。いびきや「睡眠時無呼...

簡単・いびき改善トレーニング

いびきは自力で治せる場合もあります。例えば顎周辺の筋肉の低下や骨格の歪みが原...


アロマテラピーでいびき対策

いびきに悩んだ時に「アロマテラピー」と聞いてもといまいちピンときませんよね。ア...

いびきは身体に様々な負担をかけている?いびき治療のすすめ

いびきを抱えている人は大変多いと言われています。しかしその中で治療を受ける...

カラダノートひろば

いびきの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る