カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠時無呼吸症候群 >
  4. 治療法 >
  5. 睡眠時無呼吸症候群はどうやって治療する? 手術で治療する場合

不眠・睡眠障害

睡眠時無呼吸症候群はどうやって治療する? 手術で治療する場合

睡眠時無呼吸症候群の原因は様々です。ですが、睡眠時無呼吸症候群の治療法は原因や程度によって異なります。共通している点は、空気の出入りを妨げている原因を取り除く、ということです。

 

原因別に治療!

例えば肥満が原因である場合は医師の指導の元、ダイエットなどを行うことで治療を試みます。

ただし、睡眠時無呼吸症候群は肥満の人だけがなる病気ではありません。例えば扁桃腺肥大や、下顎が小さくなる小下顎症などが原因の場合です。

 

こうした場合、症状が軽い場合、専用のマウスピースを使うことで空気の通り道を確保します。

重症の場合は「CRAP」と呼ばれる専用の鼻マスクをつけることで睡眠時の呼吸を補助するようです。

 

手術で治療する場合

鼻マスクはあくまで対処療法であるため、扁桃腺など喉の粘膜の切除や、気道周辺を切開することによる空気の通り道の確保が行われる場合もあります。

 

手術の内容にもよりますが、手術は日帰りで簡単に済む場合もあるようです。

患者の希望に応じて手術に対応してくれる病院もありますが、喉の粘膜は病気を防ぐのに重要な働きをしています。

 

また、手術の内容によっては、粘膜を切り取ってもまた再生してしまう、という場合もあるので、専門医と相談の上でよく検討した方が良いでしょう。

(Photo by:足成)

著者: nato_natoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

治療法に関する記事

CPAP療法を始める前に!どちらも知っておこう、CPAP療法のメリットとデメリット

  睡眠時無呼吸症候群の治療で、人工呼吸器のようなマスクをつけて寝る治療法がある...

人工呼吸器のCPAPやBIPAPでの治療が必要な『睡眠時無呼吸』を伴う病気とは

  CPAPとは人工呼吸器のことで、寝ている間に呼吸が止まると眠りの質が悪くな...


睡眠時の呼吸を補助する治療法、CPAPとBIPAPって何が違うの?効果は?その違いは○○にあった!

睡眠時無呼吸症候群を発症している人は、1日の1/3の時間を快適に過ごせません...

閉塞性の睡眠時無呼吸に効果大!気道を広げて呼吸を助けてくれる"CPAP療法"のチカラ

  呼吸は心臓や他の臓器と同じで、本来は起きているときも寝ているときも、意識の外...

カラダノートひろば

治療法の関連カテゴリ

治療法の記事ランキング

人気体験談ランキング

不眠・睡眠障害のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る