カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

生活習慣病

糖尿病の食事療法


a1180_003083.jpg

糖尿病の食事療法


2型糖尿病の治療の柱となるのが食事療法です。
体重をもとに1日の摂取エネルギーを計算し、それを超えないような
食事を摂ることが原則です。

ただ、食事を制限するだけではありません。
1日3食、栄養バランスよく食べることが大切です。

食事療法をむりなく継続していくために役立つのが、
「糖尿病食事療法のための食品交換表」(日本糖尿病協会)です。

食品・調味料を栄養素別に6つのグループに分け、80キロカロリーを
1単位として、食品の1単位あたりの量を表示しています。
食事と療法の指針ともいえ、主治医の指導のもと、自分でエネルギー
計算をして、栄養バランスのとれた食事をしやすいように作成されています。

最近では、食後の血糖値を決める要素の炭水化物を制限するカーボカウント
見直されています。

(photo by //www.ashinari.com/2011/12/13-354722.php )

著者: 王騎さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

糖尿病患者さんは「原則飲酒禁止」…では、その原則から外れるための条件とは?

  病気を発症するとアルコールの摂取を禁止されることが多いです。では糖尿病の場...

これが新しい血糖値対策!腸内環境と血糖値の関係を考えた、血糖値対策の新常識とは?

   自分の腸内環境について、良いか悪いか分からないと言う方も多いのではないで...


食品交換表を役立てよう!食品交換表をを使った糖尿病のための食事療法とは

糖尿病の治療においては、血糖値の管理が不可欠ですが、その中でも日々必ず行う食...

カロリー制限だけじゃだめ?糖尿病治療にはバランスが大事!肥満と適切カロリーについて

  肥満は糖尿病のリスクを上げます。そのため、特定健診などで肥満傾向がわか...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る