カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

生活習慣病

糖尿病の運動療法

a1180_001842.jpg

糖尿病の運動療法


運動療法はインスリンの作用を高め、血糖値を下げる効果があります。

肥満など、生活の悪習慣が原因で起こる2型糖尿病の場合は、
とくに運動療法による肥満解消が重要となります。

散歩やウォーキング、水泳などの有酸素運動が有効ですが、
少しずつでも長期間続けていく必要があるため、ゆっくりしたペースで、
むりなく続けていくことができる運動を選ぶとよいでしょう。

安全のため、運動を始める前は、医師のメディカルチェックを受けましょう。

(photo by //www.ashinari.com/2011/10/15-351600.php )

著者: 王騎さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

細く長く続けるのがカギ!糖尿病の運動療法を継続する工夫

  糖尿病の運動療法は、地道に継続することが何より大切です。忙しくても運動...

万歩計や心拍計など糖尿病の運動療法をサポートする運動支援機器

  積極的な運動療法を継続するには、意欲の維持が欠かせません。 そのため...


指定運動療法施設利用で運動療法の費用が格安になる!

  糖尿病の運動療法にはウォーキングなど、専門的な施設を必要としないやり方もあ...

実際のところ運動療法はどれくらい効果があるの?

  糖尿病は症状が見えにくい病気でもあり、そのため今すぐに改善しなければという...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る