カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

生活習慣病

糖尿病の薬剤療法

a0002_007488.jpg

糖尿病の薬剤療法


1型の場合は、直ちにインスリン治療が始まりますが、
2型の場合は、食事療法、運動療法で改善しない場合は、
医師の判断のもと、血糖降下薬が行われます。
病気が進行し、2型のインスリン依存型になった場合、
インスリン注射などの薬物療法が行われます。

インスリン注射は自分で皮下注射しますので、
病院できちんと指導を受けましょう。

(photo by //www.ashinari.com/2012/05/22-362172.php )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

糖尿病の治療~しびれ改善の薬紹介~

    糖尿病による身体症状のうち、もっとも多いのが手足のしびれです。病院で...

HbA1c値を下げる糖尿病治療薬「ビクトーザ」とは

  糖尿病診断の重要な確認項目であるHbA1cの値は、血液内にあるヘモグロビン...


新たな糖尿病治療薬『SGLT2阻害薬』☆処方に適しているケースと副作用について

2014年に新しいコンセプトの2型糖尿病治療薬(SGLT2阻害薬)が発売されま...

考えておきたい!被災したときに糖尿病の薬が飲めなくなったら?食事に対して薬はどうする?

糖尿病のために薬を飲んでいるという方は、その薬が手に入らなくなった時のことも...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る