カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠時無呼吸症候群 >
  4. 症状 >
  5. 重大事故を招くこともある!?「睡眠時無呼吸症候群」運転や事故との関係について

不眠・睡眠障害

重大事故を招くこともある!?「睡眠時無呼吸症候群」運転や事故との関係について

いびきの症状がしられている「睡眠時無呼吸症候群」ですが、自分だけでなく、他人の命をも危険にさらす可能性があることをご存知でしょうか。「睡眠時無呼吸症候群」と運転についてご紹介いたします。

 

「気絶」してしまうこともある!?

 

睡眠中の無呼吸状態によって、眠りが極端に浅くなる「睡眠時無呼吸症候群」ですが、症状が悪化すると「集中力の低下」や「強い眠気」では済まない場合もあります。「睡眠時無呼吸症候群」にかかると、予兆なく突然睡眠状態に陥ることがあり、過去、これによって重大な交通事故が何件も起こっています。

「睡眠時無呼吸症候群」の患者が交通事故を起こす確率は、他の運転者の2倍以上であると言われています。

 

睡眠時無呼吸症候群を治さないと免許は持てない!?

 

こうした事故の多発から、「睡眠時無呼吸症候群」は広く知られるようになりました。

また、道路交通法の改正により、平成14年6月1日から、「重度の眠気の症状を呈する睡眠障害」があると、「免許の拒否・保留・取消しまたは停止」が課せられます。「睡眠時無呼吸症候群」もこれに含まれますので、運転免許をお持ちの方で、この病気の疑いがある場合は、すぐに医師に相談するようにしましょう。

 

多くの重大事故の裏に「睡眠時無呼吸症候群」の影

 

交通事故以外にも、この病気は数多くの事故の原因になっていたとされています。

代表的なものとしてはスペースシャトル「チャレンジャー」の爆発事故やスリーマイル島の原発事故などに、この病気が深くかかわっていたとされています。

 

「睡眠時無呼吸症候群」は全国で200万人程度の患者がいるとされています。「自分だけは大丈夫」と思わず、睡眠の質や日中の眠気に気を配るようにしましょう。

 

(Photo by 写真素材 足成[//www.ashinari.com/2007/08/18-003066.php])

著者: nato_natoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

寝ている時の呼吸が止まる!いびきは睡眠時無呼吸症候群が原因?

いびきは大きな音で周囲を困らせてしまうだけでなく、自分自身にとっても見逃してはな...

痩せていてもなるの?睡眠時無呼吸症候群の原因とは

  無呼吸症候群は肥満の人だけの病気だと思っていませんか? 原因は肥満だけでは...


睡眠時無呼吸症候群の自己診断 「エプワース眠気尺度」って?

     「エプワース眠気尺度」とは?      主に医療機関などで眠気の自己...

中年のメタボ男性は要注意!睡眠時無呼吸症候群について

睡眠時無呼吸症候群(ピックウィック症候群) 睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に呼...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る