カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠時無呼吸症候群 >
  4. 症状 >
  5. いびきにもいろいろある!?「単純いびき症」と「睡眠時無呼吸症候群」の違いは?

不眠・睡眠障害

いびきにもいろいろある!?「単純いびき症」と「睡眠時無呼吸症候群」の違いは?

いびきにはいろいろありますが、「睡眠時無呼吸症候群」ではなく「単純いびき症」かもしれません。「単純いびき症」と「睡眠時無呼吸症候群」の違いはどのようなものでしょうか。

 

「単純いびき症」とは?

 

「睡眠時無呼吸症候群」のように呼吸が止まることがなく、健康に大きな影響のないいびきです。

主に以下のような原因で起こる、一時的ないびきのことを指します。

・心身の強い疲労

・花粉症や風邪による鼻炎

・ストレス

・加齢による筋肉の衰え

・飲酒や睡眠薬の服用

これらのいびきについては、朝起きた時、すっきり目が覚めていれば心配はいりません。

こうした睡眠に支障のないいびきのことを「単純いびき症」もしくは「原発性いびき」と呼びます。

 

対処法は?

 

自分がいびきをかいている、というのはちょっと恥ずかしいですし、周りからしてもいい気分ではありません。

いびきは横向きに寝たり、枕の高さを低く調整するだけでもある程度改善します。

 

慢性的ないびきの場合は健康に悪影響も

 

いびきが慢性的に続く場合や、どうにも日中の眠気が取れないような場合は、睡眠中に無呼吸状態が発生している場合があります。

この症状が特に重い場合は、「睡眠時無呼吸症候群」となります。

「睡眠時無呼吸症候群」は他の病気と合併しているのが大半で、以下の人に多い病気とされています。

・肥満

・口蓋扁桃、軟口蓋(のどちんこ)、咽頭扁桃(アデノイド)、舌の肥大

・下顎が小さい(小下顎症など)

・慢性的な鼻炎や蓄膿症

 

「睡眠時無呼吸症候群」は脳卒中などによる突然死や、眠気による重大な事故を招く危険な病気です。

また、いびきは自分だけではなく、他人の睡眠を妨げる場合がありますので、周囲から指摘が多い場合や、どうしても寝覚めが悪いような場合は、医師に相談するようにしましょう。

 

(Photo by 写真素材 足成 [//www.ashinari.com/2009/05/13-020212.php]) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

睡眠時無呼吸症候群だと、生活習慣病になりやすい?

睡眠時無呼吸症候群を発症している場合、生活習慣病のリスクが上がると言われていま...

いびき=睡眠時無呼吸症候群ではない!いびき症のデメリット

いびきをかく人は睡眠時無呼吸症候群の可能性をまず疑う必要がありますが、必ず...


睡眠時無呼吸症候群の自己診断 「エプワース眠気尺度」って?

     「エプワース眠気尺度」とは?      主に医療機関などで眠気の自己...

息苦しくて目覚める!こんな時は睡眠時無呼吸症候群を疑おう

「自分のいびきで夜中に起きてしまう!」そんな強烈ないびき、実は笑い話ではない...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る