カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. 運動前の準備 >
  5. 準備運動と整理運動とは?関節を痛めている際の運動とポイントについて

健康診断・健康管理

準備運動と整理運動とは?関節を痛めている際の運動とポイントについて

関節を痛めている際の運動は禁物ですが人に限らず、動物とは動く生き物です。生きる上ではどうしても動かなくてはならない時もあるでしょう。そのため関節を痛めているときには動く際にいくつかの注意が必要となります。この注意点を守ることで、痛んだ関節を悪化させることなく運動することが可能となるはずです。

 

運動のポイント

ちょっとした運動をする前でも必ず準備運動をして、終わった後に整理運動をするようにすれば、膝や股関節の負担が驚くほど軽減します。筋肉や腱をあらかじめ丁寧に伸ばしておくことで、関節に余裕が生まれ、激しい運動にも少しだけ耐えられる様になるのです。

運動後に固くなった筋肉をほぐすことで、疲労も軽くすることができます。

 

運動前の準備運動・整理運動

1.準備運動

筋肉や腱をあらかじめ逃しておき、運動の負担を受け入れる準備をする。

準備運動によって余裕が生まれ関節への負担が軽減。

 

2.整理運動

運動によって固くなった筋肉をほぐし血行をよくする。

血行促進によって疲労物質が排出される。

 

運動によって関節が痛められるのは、運動の負担の強さだけが原因ではなく、筋肉や腱が堅い状態のまま運動してしまうことにも原因があります。

運動の初心者がよく陥りやすい状態であり、プロの運動選手であればどんな運動の前にも準備運動など欠かせることはありません。 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: ポン太さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動前の準備に関する記事

健康のための運動を安全に行うために気を付けたいこと

生活活動や運動は正しく取り組まないと、怪我や病気を引き起こす可能性があります。...

スポーツの秋到来!だけど、秋の運動前後に忘れがちな注意点をチェック!

夜の時間が長くなり、少しずつ涼しくなっていくことから、過ごしやすさは抜群なのが...

カラダノートひろば

運動前の準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る