カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 検査・治療 >
  5. 関節の負担を軽減する装具とは?~関節症を治療する療法~足底板とサポーター

関節痛・腰痛

関節の負担を軽減する装具とは?~関節症を治療する療法~足底板とサポーター

関節症を治療する療法で、関節の負担を軽減してくれる装具を装着する療法があります。装具自体に関節の変形を治す効果はありませんが、関節痛の痛みを軽減し動作を楽にしてくれるので、日常生活で大いに役立つ療法といえるでしょう。

 

 

どのような物か?

 

言ってしまえば、杖のように歩くための補助具のようなものです。ギブスのように大がかりなものから、外見からは全くわからないような装具も用意されています。勿論医療の専門器具なので、医者に相談し、その指導に従って使用しなくてはなりません。

 

関節を補助する装具

 

1.足底板

●足の裏に当てる補助具

●足の傾きを調整し、O脚を矯正する

●膝の内側への負担を分散して軽くする効果

●靴の中敷きなどで使用

 

2.サポーター

●膝の痛みの原因となる冷え対策

●金属製の支柱やバンドの付いたものは関節を支える働きもする

●関節の変形が強い人に有効

 

足底板という足の裏に使う補助具は、足の傾きを調整し、O脚を矯正することで膝への負担を均等にしてくれます。

靴の中敷きに使用すれば全く見た目はわかりません。

 

また、比較的耳にする補助具がサポーターでしょう。

運動する人なら数回は使用したことがあるのではないでしょうか。

膝の痛みの原因となる冷え対策となり、金属製の支柱やバンドを付けることで関節を支え動きを補助する効果も加わります。

 

その他にも装具は多くの種類があり、医者に相談して自分に的確なものを選ぶと良いでしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/07/23-025088.php)

著者: sayarinさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

膝関節症の2つの治療法「保存療法」と「手術療法」について

  膝関節症の治療方法は主に2つあります。保存療法と手術療法です。   ...

膝関節症の痛みを緩和するための治療法とは?~膝関節症の物理療法~

  膝関節症の治療法のうち保存療法とは、痛みを緩和するための治療法です。 ...


ステロイド剤治療と副作用

    膝関節症の治療に使われることもあるのがステロイド剤です。   ...

変形性関節症の痛みをなくすことができる可能性が!?まずは原因を突き止めよう

  「痛み」の種類や度合は様々ですよね。その発生理由も様々です。 周りの人が...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る