カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. ほとんどの膝痛に有効なオススメのストレッチ!表側と裏側、二種類について

関節痛・腰痛

ほとんどの膝痛に有効なオススメのストレッチ!表側と裏側、二種類について

膝痛にストレッチは有効ですが、その膝痛の種類によって異なるストレッチが必要となります。膝と言ってもその構造は複雑で、痛みの原因の場所によっては違う動作で行わなければストレッチの効果が届かないのです。オススメのストレッチを紹介いたします。

 

オススメのストレッチ

最適なストレッチを選ぶことが必要であり重要ですが、それも面倒だという人のために全体に有効なストレッチというものがあります。要は、ストレッチの基本となる簡単なものですが、基本であるだけに、ほとんどの膝痛に有効な効果が期待できるのです。

このストレッチには表側と裏側の二種類があり、この両方を行うことで膝全体にストレッチの筋肉を解きほぐす効果が行き渡ります。

膝の痛みのために動かさず堅くなった筋肉がほぐれれば、かなりの痛みを軽減することになるでしょう。

勿論このストレッチを一回しただけで効果が出るはずがありません。毎日地道に行うことで効果が期待できるようになるのです。

1.表側のストレッチ

●仰向けになり両足を伸ばす

●両足のかかとを床につけたまま、両ももに力を入れ、両足首を上にそらす

●これを一セット二十回で、一日三セットほど

 

2.裏側のストレッチ

●仰向けになり両足を伸ばす

●両足のかかとを床につけたまま、両足首を手前にそらし、五秒ほどそのまま維持する

●その後、両足首を反対側に曲げ、五秒維持する

 

このストレッチにより関節の柔軟性が取り戻せるだけでなく、関節周辺の筋肉も強化され、膝が負担に強くなり、動作もスムーズに行えるようになるはずです。

 

(Photo by http://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

変形性膝関節症に関する記事

変形性関節症の特有の症状~動き始めは痛いけど、じょじょに痛みが消えていく!膝痛に有効なオススメのストレッチ!

  変形性関節症にはある特有の症状があります。 それは動き始めがズキっと痛む...

合わない靴だと足の変形や痛みにつながる!足作りのためにぴったりの靴を!靴選びについて

足の形には個人差があるといわれていますが、その個人差を作る大きな要因が靴にあ...


人気の「グルコサミン・コンドロイチン」、軟骨の磨り減り抑制効果のエビデンスはある?

サプリメントの中でも人気の高く、膝関節の痛みの緩和に役立つとして有名な「グル...

ひざが不安定、なかなか動かない、引っかかる…こんなときに考えられる病気とは?

  膝がぐらついたり不安定感があるときに考えられる病気を紹介します。年を重ねる...

カラダノートひろば

変形性膝関節症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る