カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 対処法 >
  5. 膝の痛みにストレッチを!痛む場所に合わせたオススメのストレッチについて

関節痛・腰痛

膝の痛みにストレッチを!痛む場所に合わせたオススメのストレッチについて

膝の血行が悪くなり痛みが強くなってしまった状態を改善するにはストレッチが有効ですが、そのためには痛む場所を正確に把握して、適切なストレッチを選ばなくてはなりません。痛みの場所と全く違ったストレッチを行えば、痛んだ場所にさらに負担を強いて、症状をさらに悪化させる可能性すらあります。痛む箇所に合ったストレッチについて説明します。

 

ストレッチについて

 

膝周辺と言っても、膝の皿や膝の上下の筋肉、そして太ももなど痛みの場所はさまざまです。基本のストレッチで全体に効果が出るものもありますが、やはりより効果的な的確なストレッチの方がより早く痛みを改善することが期待できます。

膝の皿のストレッチを行えば、動かなくなった膝の皿が改善し痛みが取り除かれ、膝の上下の筋が痛んでいた場合は曲げ伸ばしのストレッチで時ほぐれ痛みがなくなります。太ももの筋肉も、硬くなった膝の筋肉の柔軟性が取り戻せれば改善するのです。

 

痛む箇所と的確なストレッチ

 

●膝の皿が傷む場合

膝の皿を中心としたストレッチで、膝の皿の動きを改善すれば痛みは解消する。

 

●太ももの痛み

太ももの傷む場所をもみほぐし、血行をよくするストレッチ。

 

●膝の痛み

膝の曲げ伸ばしのストレッチにより膝周辺の筋肉に柔軟性を取り戻す。

 

これらのストレッチは医者の治療とは別に行う必要があります。こうした関節痛などの治療で医者が行うことはあくまで痛みの軽減と炎症の抑止です。根本的な原因を速効で改善しようとするとどうしても大がかりな手術が必要となります。

そこで医者には痛みを取り除いてもらい、後は患者自身が適切なストレッチで関節の状態を改善し自分で治す必要があるのです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/02/23-345543.php)

著者: sayarinさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

東洋の知恵!リウマチを根本から治す鍼灸治療とは?~効果・保険適用・費用~

鍼灸治療はリウマチの治療に使われることがあります。鍼灸治療と費用について紹介...

ひざの曲げ伸ばしが楽になる!ストレッチ

  ■どんなひざ痛にも効果的!   ひざが痛い人の多くは、動かすと痛みが起こ...


関節痛に~痛む場所を押して解きほぐそう!ストレッチと指圧について

ストレッチと聞くと体操のようなものと思いがちですが、実はそれ以外にも指圧やマ...

お風呂で正座ストレッチ

■お風呂の中での正座はひざのストレッチになる 関節痛などでひざが痛い人にぜひオ...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る