カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 基礎知識 >
  5. 病気の早期発見に健康診断!その受診率はどれくらい?会社の規模によっても違う!?

健康診断・健康管理

病気の早期発見に健康診断!その受診率はどれくらい?会社の規模によっても違う!?

健康診断には自分の健康状態を知る、病気を早期発見できるというメリットがあります。では、そんな健康診断をどれくらいの人が受けているのか、実際の健康診断の受診率を見ていきます。

 

健康診断の受診率は8割

厚生労働省が調べたところによると平成19年には健康診断の受診率は常用労働者全体で81.2%となりました。実施率は平均で86.2%です。大体で言っても労働者のうち2割は健康診断を受けていないということになります。

 

事業所規模が大きければ実施率も高い

同じく厚生労働省が平成19年に行った調査によれば事業所の規模が大きければ大きいほど健康診断の実施率も高いということがわかりました。300人以上の社員を抱えている事業所の場合は100%の健康診断実施率となっています。一方で、10-29人の小規模な事業所では平均的な実施率が82.7%となりました。

 

契約社員、パートさんの受診率は低め

この調査では就業形態によって定期健康診断の受診率が違うかどうかも調べられました。一般の社員に比べると契約社員やパートタイム労働者の健康診断受診率は低めであるということがわかったのです。

平均は一般社員で93.4%の受診率であるのに対してパートタイム労働者では49.2%と非常に低くなりました。非正規雇用の方はそうでない方に比べると健康診断を受けられない可能性が高いという問題が明らかになりました。

 

健康診断は病気の早期発見にもつながります。受ける機会がない場合には自分で受けに行くことを考える必要もあるでしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: 藤堂さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

採血後に頭痛、これって貧血?

  血液検査のための採血の後に、頭痛が起きるという人がいます。血を採りすぎ...

人によっては受けることも!特殊健康診断とは何?その対象になる職業とは?

一般の健康診断とは違う検査内容を持っている特殊健康診断というものがあることを...


枕が睡眠を大きく左右する!良質な睡眠のために枕選びは重要!

  あなたは毎晩ぐっすり眠れていますか? 十分な睡眠をとっているのに、寝た気が...

寝不足は低体温になる!?さらに寝不足の危険性

近年、寝不足の人が増えています。そしてそれに比例するように、低体温の人も増えて...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る