カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 症状 >
  5. 症状に段階のあるリウマチ、その末期症状とは?骨性硬直とムチランス型関節炎について

関節痛・腰痛

症状に段階のあるリウマチ、その末期症状とは?骨性硬直とムチランス型関節炎について

リウマチの症状には段階があります。3割の人が進行性のリウマチ、残りの7割の人は軽度もしくは中程度のままその状態を保つ形になることがほとんどです。リウマチの末期症状はどのようなものなのでしょうか。

 

恐ろしいリウマチの末期症状

 

リウマチという病名自体は割と誰にでもなじみがあるものかもしれません。ですがリウマチの末期症状については意外と知られていません。リウマチにかかる人は多いですが、末期症状を呈するほどの人は少ないという背景も関連しているようです。リウマチの末期症状の恐ろしいところは、日常生活が非常に難しくなるというところです。仕事はもちろん不可能ですし、介護サービスを受けなければ生活がままならない方も多いです。

 

骨性硬直

 

リウマチの末期症状の代表と言われているのが骨性硬直です。骨性硬直とは骨同士がくっついた状態を指しています。リウマチは、最初こそ滑膜が増え軟骨が減ってくるだけで済みますが、末期まで行くと軟骨はほとんどなく、骨も破壊されています。そしてひびが入ったような骨同士がくっついてしまい、関節としての役割を失います。骨性硬直を起こすころになると、見た目にも指や膝などが変形しているのがわかります。

 

ムチランス型関節炎

 

ムチランス型関節炎は骨性硬直とはまったく逆です。ひびが入った骨がついには溶け出し、骨同士の距離ができてしまうという症状です。ムチランス型関節炎の場合も、関節の役割はすでに壊れているので介護が必要です。

 

段階的な症状のあるリウマチ。末期症状について知っておくことは治療していく上で心構えにつながることでしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/05/07-036442.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

見逃さないで!リウマチの2つの初期症状

  リウマチは関節に起きることがほとんどの病気で、最終的には骨が違う形にな...

実はリウマチだった?!指むくみとのちがいとは?

朝起きたら、指がだるかったり、むくんでいたことはありますか? 指むくみがみ...


意外と知られていない!手指関節痛

  意外と知られていない、手や指の関節痛。症状としてはどんなものがあるので...

なんとなく手の関節が腫れている?リウマチかも?

  関節がなんとなくこわばっている。なんとなく腫れぼったい気がする・・・そ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る