カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 身体測定 >
  5. BMI >
  6. 肥満度を知るためのBMI値の見方とは?計算方法や肥満レベルについて

健康診断・健康管理

肥満度を知るためのBMI値の見方とは?計算方法や肥満レベルについて

肥満は病気のリスクを上げると言われています。肥満度を知るための基準とされるBMI値と、肥満度について解説いたします。

 

肥満度はBMIで

 

肥満度を知るための基準はBMIにあります。BMIはボディマス指数というもので、簡単に自分の肥満度がわかります。

 

BMIは体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で出された数字です。

体重70㎏、身長160㎝なら70÷1.6÷1.6≒27.3です。

 

肥満度1-4とは?

 

BMI値が出たら、今度は肥満かどうかを見てみます。日本肥満学会によればBMI18.5未満が低体重、18.5以上25未満が普通体重、25以上が肥満となっています。ですが25以上の肥満も1度から4度にまで分かれています。

肥満1度はBMI値が25以上30未満、肥満2度はBMI値が30以上35未満、肥満3度はBMI値が35以上40未満、肥満4度はBMI値が40以上です。

身長160㎝の人で考えてみると47㎏以下なら低体重、47㎏以上64㎏までは普通です。そして64㎏以上76㎏までは肥満度1、76㎏以上89㎏までは肥満度2、89㎏以上102㎏までは肥満度3、102㎏以上は肥満度4となります。

 

内臓脂肪量と腹囲にも注意

 

肥満度と合わせて注意したいのが内臓脂肪量です。男性で腹囲が85㎝以上、女性で90㎝以上だと内臓脂肪が溜まりすぎているタイプの肥満と考えられます。

 

病気の危険性が増すといわれる肥満、2人に1人が肥満の肥満大国・アメリカでは健康のために肥満を防ぐキャンペーンなども行われているほどです。肥満に注意するようにしましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/02/27-376698.php?category=5 )

著者: 麻波さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

BMIに関する記事

BMIは低くてもダメ?低いBMIが体に負担をかける理由

 多くの女性は、BMIが低いことに憧れを持つかもしれませんが、あまりにもBM...

BMIの数値だけでは判断できない隠れメタボとは?

                  健康診断でBMI(体格指数)という数値...


BMI値と体脂肪率を見比べよう!皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満の違い

  BMIが低く25未満であっても、体脂肪率が高い人がいます。その場合、か...

低BMIがもたらす健康への悪影響

  BMIが低いと痩せている、というポジティブなイメージがあるかもしれませ...

カラダノートひろば

BMIの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る