カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 目・耳 >
  5. 視力・眼底・眼圧 >
  6. 目に空気を吹き付けるだけ!眼圧測定検査では何がわかる?正常値は?

健康診断・健康管理

目に空気を吹き付けるだけ!眼圧測定検査では何がわかる?正常値は?

コンタクトレンズなどを作りに行くと眼圧測定検査を受けることもあります。そして、眼圧測定検査は健康診断の検査の項目でもあります。眼圧測定検査は目に空気を吹き付けるという検査ですが、何が分かるのでしょうか。

 

眼圧検査で何がわかるの?

 

眼圧検査は目に空気を吹き付けるだけですが、そこからいったい何がわかるのかを見ていきます。眼圧検査で知ることができるのは目の圧力です。空気が目にかかると角膜がへこみます。どれくらいへこんだのかによって目の圧力がどれくらいなのかわかるのです。

 

眼圧と病気

 

眼圧が高すぎる、低すぎるという場合には何らかの病気の可能性があります。特に中高年者が注意したい病気と言われているのが、眼圧が高すぎることによって発覚する場合も多い『緑内障』という病気です。眼圧が高すぎることによって視野が著しく狭くなってしまう病気です。

一方で、眼圧が低すぎる場合に考えられる病気のひとつが網膜剥離です。網膜剥離は名前の通り網膜がはがれてしまう病気で、こちらも視野が狭くなったり何もいないところに黒い点が見えるという症状が出たりします。

 

眼圧の正常値

 

眼圧は基準値が10-21㎜Hgとなっています。これよりも高ければ眼圧が高すぎて緑内障などの可能性がある、これよりも低ければ眼圧が低すぎて網膜剥離などの可能性があります。

 

受診した時には眼圧測定検査の他に問診や視力検査も行われるでしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/03/04-376885.php?category=2 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

視力・眼底・眼圧に関する記事

眼底検査とは?正常値は?眼底検査終了後の注意点

眼底検査をするときには瞳孔を大きくするための散瞳薬という目薬を使います。この...

聴力低下、本当に老化のせい?ストレスやヘッドフォンが原因かも!聴力低下を予防するには

  一般的に聴力は50歳を超えると徐々に低下すると言われています。老化現象...


知って安心!眼の検査

  眼科を受診すると、問診後に必要に応じていくつかの検査が行われます。 ...

眼底検査に使われる散瞳薬って何?聞きなれない薬で気になる!

  眼底検査には点眼薬が使われることがあり、それらの点眼薬の多くは散瞳薬と呼ば...

カラダノートひろば

視力・眼底・眼圧の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る