カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. コーヒーで糖尿病が予防できる?!コーヒーと糖尿病についての研究とその結果

生活習慣病

コーヒーで糖尿病が予防できる?!コーヒーと糖尿病についての研究とその結果

コーヒーは体によいものというイメージがあまりないかもしれません。ですがそのコーヒーが糖尿病予防に役立つ可能性が出てきました。

 

コーヒーと糖尿病

 

2009年に国立医療センターがコーヒーと糖尿病についての論文を発表しました。

これはある条件に基づいて行動した、もしくはある生活習慣を持っている人においてどれくらい糖尿病のリスクが上がるか、下がるかという研究です。

コーヒーをほとんど飲まない人、週に1-2日飲む人、週に3-4日飲む人、1日1-2杯飲む人、1日3-4杯飲む人、1日5杯以上飲む人という6グループに分けて10年間追跡調査を行い、糖尿病発症を調査しました。

 その結果、ほとんど飲まない人のリスクを100とするとコーヒーを1日1-2杯飲む人ではリスクが84に、1日に5杯以上飲む人ではリスクが82になったのです。

コーヒーを飲む人ほど糖尿病のリスクが低かったことがわかりました。

 

糖尿病予防遺伝子とコーヒー

 

神戸大学大学院の小川准教授によればインスリンの効きをよくするための遺伝子のひとつにPGC1aというものがあるそうです。PGC1aがコーヒーによって増加する可能性があり、それが糖尿病予防にも一役買っていると考えられるとのことです。

 

アメリカでの研究

 

実はコーヒーと糖尿病に関する研究はアメリカでも行われました。アメリカでは12-18年間という長い期間調査を行いましたが、1日にコーヒーを6杯以上飲む人は糖尿病リスクが3割減るということが分かったのです。

また、こちらもアメリカでの発表ですが1日3-4杯のコーヒーを飲む人はそうでない人に比べると最大25%の糖尿病リスク低下がみられました。前者はハーバード大学、後者はアメリカ科学協会による発表です。

 

あくまで可能性ではありますが、コーヒーを適度に飲むことで糖尿病予防に役立つかもしれません。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/02/15-376395.php?category=255 )

著者: かのんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

豆知識に関する記事

糖尿病食は頑張っていては続けられない!だからこんなアプリに助けてもらおう!

   糖尿病になって困ることはなんでしょうか?ひとつは「食事」だと思います。毎...

糖尿病の食事宅配サービスを利用する際の注意点とは?

    糖尿病の食事管理は毎日のことであり、制限も多いため慣れるまではもちろ...


糖質は体にとって重要なエネルギー源…でも必ずしも必要ではない?!

  アミノ酸や脂肪酸には体内では精製されない必須の栄養素がありますが、糖質におい...

2015年、塩分の摂取量の目標量が変わりました!あなたは目標達成できますか?

   2015年の4月から、「日本人の食事摂取基準」が変わったことを知っていま...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る