カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 薬物療法 >
  5. インスリン >
  6. よく聞くインスリン注射って何?インスリン注射とその種類とは?~糖尿病の薬物療法について~

生活習慣病

よく聞くインスリン注射って何?インスリン注射とその種類とは?~糖尿病の薬物療法について~

糖尿病の薬といえばやはりインスリン注射のイメージが強い方も多いようです。インスリン注射について取り上げます。

 

インスリン注射とは

 

インスリンは血糖値をコントロールするためには欠かせません。

1型糖尿病の方はインスリンが足りていない、インスリンを作る機構自体がないというのが問題ですので、インスリン注射など何らかの方法でインスリンを摂取するのは必須です。

2型糖尿病の方でもやはりインスリンの働きが悪い、インスリンを上手く出せないなどの問題があればインスリン注射が必要です。

 

インスリンには種類がある

 

インスリンには5種類あります。これは効果が出るまでの時間によって分けられているもので効果が早く出るものを超即効型、最も遅く出るものを持効型、その間に即効型と中間型があり、混合型というものもあります。

超即効型は10-20分で効きますが、持効型は1-2時間で効いてきます。インスリンの分泌状態に合わせて医師が適切に処方します。

 

インスリン注射は怖い?

 

インスリン注射は自分で注射をするのだから何となく怖い感じがするという方もいます。たしかに注射自体は自分で、お子さんの場合はお母さんやお父さんが行わなければいけません。

ですが怖がるほどのものではありません。注射器というよりもペンのような見た目ですし、最近ではほとんど痛みを感じない針も開発されました。安心して使うことができます。

 

インスリン注射についての知識を深めて、正しく使用していきましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/06/20-363626.php?category=432 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

インスリンに関する記事

インスリンは肥満ホルモン

  インスリンには血糖値を下げるだけでなく、細胞に脂肪をため込ませる働きがありま...

インスリン製剤の種類と特徴

  インスリン製剤は作用の発現時間と持続時間によって    超速効型、速攻型、...


インスリンが効かなくなる低血糖症

  糖尿病は血糖値が高くなってしまったままになる病気です。この治療法としてインス...

血糖値を下げるかわりに起きるインスリンの副作用とは

  インスリンは、血液中のブドウ糖を吸収しエネルギーに変えるため、膵臓内から分...

カラダノートひろば

インスリンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る