カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 治療を目的としない入院をご存知ですか?~糖尿病の教育入院とは~目的と内容

生活習慣病

治療を目的としない入院をご存知ですか?~糖尿病の教育入院とは~目的と内容

糖尿病には教育入院があります。一般的にはあまり聞かない教育入院ですが、実際どのようなことが行われているのか見ていきます。

 

糖尿病の教育入院の目的

 

糖尿病の教育入院には目的があります。それは正しい知識を付けて、糖尿病とうまく付き合っていく方法を学ぶ、実践するということです。

糖尿病教育入院は基本的に2型糖尿病の患者を対象としています。今までの生活習慣が主な要因となって糖尿病になった方です。糖尿病になるような生活、ならないような生活を学んで実生活に生かし、治療上の生活コントロールを上手に行えるようにサポートするのが教育入院です。

 

どれくらい入院するの?

 

糖尿病の教育入院の期間は人によって異なりますが、『うまく血糖値コントロールできる』『糖尿病の治療に適した食事・運動ができる』と判断されるまで退院できない場合もあります。大体2-3週間で入院期間が終了するのが一般的です。

 

どんなことをするの?

 

糖尿病の教育入院に来る方々はまだ症状が軽い場合が多いです。手術などをするわけではないので基本的にそれほど重く考える必要はありません。

入院中は糖尿病専門家の講義を受けたり、糖尿病食を実際に食べたり、運動習慣をつけたりします。いずれも専門家のアドバイスを受けながらできますし、医療的なサポート体制はしっかりと整っています。

ただ、すべての病院で教育入院があるわけではないので事前に問い合わせが必要です。

 

生活習慣が主な要因となって糖尿病になった方は教育入院について考えてみても良いかもしれません。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/03/03-376844.php?category=11 )

著者: アンディさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

糖尿病食は頑張っていては続けられない!だからこんなアプリに助けてもらおう!

   糖尿病になって困ることはなんでしょうか?ひとつは「食事」だと思います。毎...

糖尿病の食事宅配サービスを利用する際の注意点とは?

    糖尿病の食事管理は毎日のことであり、制限も多いため慣れるまではもちろ...


糖質は体にとって重要なエネルギー源…でも必ずしも必要ではない?!

  アミノ酸や脂肪酸には体内では精製されない必須の栄養素がありますが、糖質におい...

2015年、塩分の摂取量の目標量が変わりました!あなたは目標達成できますか?

   2015年の4月から、「日本人の食事摂取基準」が変わったことを知っていま...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る