カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 時には甘いものを食べるのあり?!糖尿病患者が食事療法をする上で気をつけるべき点

生活習慣病

時には甘いものを食べるのあり?!糖尿病患者が食事療法をする上で気をつけるべき点

糖尿病の治療と言えばインスリン注射、そして食事制限や運動による治療があります。2型糖尿病の患者にとってはインスリン注射よりも生活習慣改善の方が大変な場合もあります。何に気をつけていけばいいのでしょうか。

 

糖尿病患者が食べてはいけないものはあるの?

 

実は、糖尿病患者だからと言って食事が大幅に制限されるというわけではありません。もちろん感じ方にもよりますが、絶対に食べてはいけないものというのはないのです。控えた方が良いものはカロリーの高いもの、糖分が大量に含まれるものですがそれも絶対ではありません。

血糖コントロールがうまく出来ているのであれば時には甘いものを食べるのも有りです。体の調子に合わせて摂取するものを考えることが大事です。

 

どんなことに気を付ければいいの?

 

糖尿病患者の食事療法において気を付けるべきことはカロリーと糖分と言われています。カロリー摂取、糖分摂取は決められた枠を出ないようにして、その中で楽しむようにしてください。

特に意外と忘れられがちなのが炭水化物のカロリーと糖分です。ごはんやパンには糖分が多く含まれるので、主食を制限するという方法もあります。

 

食事の楽しみも忘れない

 

糖尿病になったから食事の楽しみが無くなるというわけではありません。工夫することで多様なメニュー、多様な食材を楽しめます。

 

食事を工夫することで、なるべくストレスにならないように食事制限をしていきましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/05/18-347737.php )

著者: アンディさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

糖尿病の食事治療によく使われる「食品交換表」とは?食事療法について

    食品交換表の目的は1日の摂取カロリーが限られている中で、バランスよく...

糖尿病では一日の摂取カロリーを抑えることが大切!

  糖尿病の食事療法では、何と言っても「1日の食事のカロリー量(エネルギー...


糖尿病の食事療法におけるおやつや市販のお菓子との付き合い方

  糖尿病における食事療法で、一番大切なのは継続することです。   食...

キケン!!アルコールで低血糖が起きる!飲酒低血糖は「空腹」のときに注意!

  糖尿病でも条件を満たせばアルコールを摂取できます。しかしアルコールには血糖...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る