カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 検査・治療 >
  6. 自宅でできる性感染症検査「STDチェッカー」のメリット・デメリットとは?

女性のカラダの悩み

自宅でできる性感染症検査「STDチェッカー」のメリット・デメリットとは?

感染症が心配でも、なかなか時間がなかったり、ちょっと恥ずかしかったり…病院に行けない人もいるのが現状ですよね。そんな時に気軽に確認できるのは、自宅で性感染症の検査ができる「STDチェッカー」です!でも、自宅での検査も一長一短というのが本当のところ。

では、どんなメリット・デメリットがあるんでしょう??

 

☆メリット☆

 

○匿名で検査ができる

名前の代わりにIDとパスワードで判断します。

検査結果もインターネットで見るので、個人情報を出さなくて良いです。

 

○病院に行く時間がかからない

自宅で検査し、結果が出たらインターネットで確認するだけ。

お仕事で多忙な方も、これなら簡単に検査できます。

 

○検査種類が豊富

自宅での検査といっても、基本的な検査項目はおさえられています。

ですから、必要なものだけ受けるのでも、全部検査するのも可能です。

 

★デメリット★

 

○検体採取方法で結果が変わる

病院ではプロが検体をとりますが、自宅では自分が行わなければなりません。

簡単な採取方法にはなっていますが、間違えると正しく結果が出ない可能性もあります。

 

○病院での検査より高価

安いものでも4,000円、高いものだと2~3万円もします。

病院だと保険がききますから、自宅の場合は少し高くても仕方ないですね。

 

○何の検査が必要かの判断が難しい

病院では患者さんの心配ごとや症状から、必要な検査項目を選びます。

しかし、自宅では沢山ある検査項目の中から、自分で選ばなければなりません。

全項目調べようと思ったら、費用も結構掛かります。

必要な項目が検査できないなんてこともありますから、ご注意を。

 

STDチェッカーは性感染症疑いの方だけでなく、婚前のチェックとしても用いられています。今では若い人にも普及していますから、病院での検査と自宅での検査、それぞれ比較して、自分にあった方法を選んでくださいね!

 

(Photo by //www.photo-ac.com/main/detail/1463

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

他人事じゃないSTD(性感染症)爆発的に感染者が増えるのはなんと15~19歳!なぜ?

STD(性感染症)は大人の病気と思われがちです。そして中高生では、20~30...

人には相談しにくい…性感染症やエイズの電話相談窓口を利用しよう!

    「症状があるけど、本当かな?」「病院に行くべきかな??」 「でも、...


STD(性感染症)にも関係が!PID(骨盤内炎症性疾患)って、知ってますか?

性感染症は、様々なウイルスや菌によって引き起こされる病気です。ほっておくと炎...

薬が効かない!?薬剤耐性淋菌感染症!女性の性病について

  性感染症といってもたくさん種類があります。 痛み、かゆみ、できもの等...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る