カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 基礎知識 >
  6. 性病の症状が出てないから大丈夫、ではない!検査で陰性になる、潜伏期間の日数は?

女性のカラダの悩み

性病の症状が出てないから大丈夫、ではない!検査で陰性になる、潜伏期間の日数は?

感染してすぐに症状が出るわけではありませんから、「症状が出てないから大丈夫!」というわけではありません。その期間を潜伏期間といいます。各種性病の潜伏期間を紹介いたします。

 

潜伏期間とは

病気にかかってから、実際に発症する(症状が出る)までの間、病原が身体の中にひっそりと隠れている期間があります。これを潜伏期間と呼びます。つまり、病気の症状が出た場合にも、直後にSEXした人とは限りませんから、要注意!

では、どんな病気にどれくらいの潜伏期間があるのでしょうか?

 

病気の潜伏期間

 

淋病:2~7日

性器ヘルペス:2~10日

トリコモナス:10日

 

クラミジア:1~3週間

梅毒:3週間

尖圭コンジローマ:3~8週間

 

疥癬(かいせん):1か月

ケジラミ:1か月以降

B型肝炎:1~2か月

 

子宮頚がん:数年

HIV:数年

 

これらは、大体この時期を過ぎた頃に症状が出てきます。症状が出ない場合もあります。

 

この潜伏期間の間は検査をしても陰性になることがあるため、検査をするときも時期をきちんと考えて行う必要があります。その辺は、医師に相談しましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/11/09-030286.php) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

知っておくべき女性の性感染症の症状!この症状があったら恥ずかしがっていないで早めの受診を!

「もしかして・・・?」と思っていても、なかなか人には相談できない「性感染症」。...

体内に一生残るサイトメガロウイルス!

  人間は生まれた時から体の中に菌が住んでいます。 これを常在菌といいま...


見てる?見られてる??パートナーとの早期発見!!

性感染症は「痛い」「かゆい」などの症状だけでなく、おりものの変化や皮膚の異常など...

女性なデリケートな部分に発症する病気…尖型コンジローマと外陰ヘルペス

女性の陰部はデリケートな部分ですが、その陰部に様々な病気が発生する場合がありま...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る