カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 基礎知識 >
  6. 気づかないうちに感染している?高校生の10人に1人がSTD(性感染症)!

女性のカラダの悩み

気づかないうちに感染している?高校生の10人に1人がSTD(性感染症)!

 STD(性感染症)なんて、風俗嬢の病気。STDにかかるなんて、運が悪い人。そんな風に思っていませんか?STDは誰にでもかかる可能性のある病気です。

 

高校生の約10人に1人がSTD!

厚生労働省の感染症発生動向調査によると、平成24年4月の時点で高校生の11.4%か性器クラミジアに感染していたことが分かりました。「高校生なんて、風俗に行く年齢じゃないのに…」と思うかもしれませんが、パートナーの誰が、STDを運んでくるかは分かりません。今は年下・年上関係なく、どんな人がSTDを持っていてもおかしくありません。

 

しかも、この高校生全員が無症状!

症状が出ていなくても、潜伏期間という隠れている時間があったり、たとえばクラミジアであれば感染している女性の半数以上が無症状だと言われています。

 

気づかないまま、うつしてしまう・気づかないまま、うつされている!

1度でもSEXした人であれば、平等に感染のリスクがあります。

確かに風俗で働く人は感染リスクはぐっと高くなりますが、普通に生活しているあなたも感染する危険はすぐそこにあります。

 

まずは、正しく予防しましょう!自分の体は自分でしか守れません。予防の正しい知識を得て、そして行動しましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2008/09/05-007689.php?category=34)

著者: Calmenさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

その情報、本当?正しい知識が身につくおすすめSTD(性感染症)情報サイト3選

 STD(性感染症)かも知れない、と思ったらインターネットで調べる方も多いで...

気づかないうちにあなたも感染?厚生労働省への性感染症報告数まとめ 

「STDは身近なもの!」と言われても、あまりピンとこない人も多いんじゃないで...


知っておくべき女性の性感染症の症状!この症状があったら恥ずかしがっていないで早めの受診を!

「もしかして・・・?」と思っていても、なかなか人には相談できない「性感染症」。...

不妊症のリスクを抱えることも!?クラミジア感染症とバルトリンのう腫

女性の大事な部分である陰部は粘膜で出来ていることから、様々な病気にもかかりやす...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る