カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 月経困難症 >
  6. 生理痛?それとも月経困難症?その違いと判断基準、月経困難症2種類について

女性のカラダの悩み

生理痛?それとも月経困難症?その違いと判断基準、月経困難症2種類について

生理痛と月経困難症との違いは何でしょうか。判断基準と月経困難症についてご紹介します。

 

生理痛と月経困難症?

生理痛の、特に重い症状を「月経困難症」と呼びます。生理痛と月経困難症を分ける基準は明確ではありません。

 

判断基準は痛みの強さ

寝込んで学校や仕事を休んだり、家事もできないほど強い痛みがある場合を、単なる生理痛と区別して月経困難症とするようです。鎮痛薬の服用が必要で、日常生活に支障をきたすほどの痛みが1つの判断基準でしょう。

 

月経困難症には2種類あります

機能性月経困難症

病気を原因としない場合。ホルモンのバランスや年齢、生活習慣などの要因が影響するといわれています。

鎮痛剤の服用など対処療法が中心になります。ホルモンのバランスを整えたり、生活習慣の改善で、根本的な解消を目指します。

 

器質性月経困難症

子宮内膜症や卵巣腫瘍など、病気が原因で痛みが起ります。根本原因である病気の治療が第一になります。経血の量が多い、不正出血など、他の症状もあるなら、何らかの病気かもしれません。

 

本来、正常な生理では、痛みを伴わないそうです。日常生活に影響を及ぼすほどの生理痛があるなら、まずは婦人科を受診して、原因をハッキリさせ、その上で対処をした方が良いでしょう。生理のたびに鎮痛剤が手放せないなら、早目の受診をお勧めします。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/07-376132.php?category=265) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

月経困難症に関する記事

サプリメントで手軽に!月経困難症対策になるサプリメント3つ!

   月経のたびにベッドから起き上がれないほどの症状が出るとなると、働いている女...

大人になってみられる月経困難症…変化があったらすぐに病院で診察を!

   年齢を減るとだんだんと月経症状との付き合い方も慣れてきますよね。しかし時に...


問診、内診、超音波・・・器質性月経困難症の診断はどのように行われる?

  月経困難症とは通常の生理痛とは区別して、日常生活に支障が出るほどの重い症状...

月経困難症を和らげるセルフケアとは?

  寝込んでしまうほどの辛い生理痛に悩まされる「月経困難症」。ここでは、子...

カラダノートひろば

月経困難症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る