カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 基礎知識 >
  5. 若い人は生理痛が重い!って本当に?その理由と対策

女性のカラダの悩み

若い人は生理痛が重い!って本当に?その理由と対策

若い時は生理痛が重いと耳にしたことはありますか?その理由と、対策について紹介いたします。

 

若い時は生理痛が重い!

個人差はありますが、一般的に若い時の方が生理痛が重い傾向にあり、年を重ねるにつれ軽減していくといわれています。

 

体が未熟でホルモンバランスが不安定な10代~20代前半

初潮を迎えるのは、小学校高学年から中学2年生ごろが多いようです。この年代では、生理が始まってはいるものの、子宮などの発達が十分ではありません。そのため、生理痛が起りやすいといわれます。また、ホルモンバランスが不安定だと生理痛が酷くなるようです。20代前半までは、ホルモンバランスの乱れから生理痛を起こす場合も多々あります。

 

対策

体が未成熟だったり、ホルモンバランスの乱れによる生理痛は、病気ではないので心配はいりません。痛みが強いのは1~2日間の場合が多いので、鎮痛剤を上手に服用して、苦痛を和らげるようにしましょう。体を冷やさないよう心がけ、普段より休養をしっかり取るなど、小さな工夫が大切です。年齢とともにホルモンバランスが安定し、また、出産などを機に生理痛が和らぐ人が多いので、気持ちも体も楽にして、生理の期間を過ごしてください。

 

20代後半になっても生理痛が重かったり、若いころは軽かった生理痛が急にひどくなるようなら、病気のシグナルかもしれません。一度、婦人科を受診してみてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/19-367298.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

生理周期が長い・短い!生理期間が短い・経血量が少ない!病気の可能性は?

あくまでも「一般的に」生理周期というのは28日で計算されています。 基本的...

生理痛はなぜ起こる?どうすればラクになる?原因と軽減法をご紹介!

生理痛に悩まされている女性は多いのではないでしょうか? ここでは生理痛のメ...


女性ホルモン「エストロゲン」が原因?生理中の頭痛について

    生理には女性ホルモンの働きが欠かせません。しかしこの女性ホルモンのバ...

その生理痛、婦人科で診てもらいませんか?気になる婦人科の診察の流れ

    その生理痛、婦人科で診てもらいませんか?    たかが生理痛...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る