カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. その他 >
  7. 生理のとき胃が痛む・・・生理痛による胃の痛みの原因と痛みを軽減する方法

女性のカラダの悩み

生理のとき胃が痛む・・・生理痛による胃の痛みの原因と痛みを軽減する方法

生理の時、胃が痛むという人がいます。これも生理痛の一種です。原因と対処法をご紹介します。

 

ホルモンが原因

生理の時、経血を排出するために子宮を収縮させる、プロスタグランジンというホルモンが多量に分泌されます。このホルモンには、子宮だけではなく他の臓器も収縮させる働きがあるので、胃が収縮して痛むと考えられます。

 

鎮痛剤で、プロスタグランジンの分泌を抑えられます。ホルモンが分泌される前に服用すのがポイントなので、生理予定日の2、3日前か服用するのがお勧めです。

 

鎮痛剤が原因

生理痛を抑えるための鎮痛剤には、強い成分が含まれているものがあります。普段から胃が弱いなら、鎮痛剤のせいで胃が痛いのかもしれません。

 

薬を替えてみませんか?

市販の鎮痛剤ではなく、婦人科で胃に優しい鎮痛剤を処方してもらうと良いでしょう。鎮痛剤とともに、胃を保護する薬を処方するよう、医師に相談してみてください。

 

いずれの原因でも、胃に負担をかけないようにするのが基本です。生理期間の前半は、体温が低くなり、胃も、ささいな刺激に敏感です。カイロや腹巻を活用して体を温めたり、胃に優しい食事を摂ると楽になるでしょう。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

生理痛を軽減する服装(真冬編)~コツとおすすめの方法

血の巡りが滞り、生理痛を重くする大きな原因は冷えです。服装を工夫して、体が冷...

通気性◎!布ナプキンの効果とは

  何かと煩わしい生理の時期、何となくイライラしたり、やる気が起きない気がして...


骨盤の歪みを矯正して生理痛を軽減しよう!(1)姿勢編

しんどい生理痛…骨盤の歪みのせいかも知れません。その理由と姿勢について紹介い...

漏れが心配・・?布ナプキンの気になるところ!

  布ナプキンにすると生理痛が緩和されるという話を聞いたことがあるでしょうか。...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る