カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 生理痛による胃の痛みの原因と痛みを軽減する方法!様々な生理痛解消方法!

女性のカラダの悩み

生理痛による胃の痛みの原因と痛みを軽減する方法!様々な生理痛解消方法!

生理の時、胃が痛むという人がいます。これも生理痛の一種です。原因と対処法をご紹介します。

 

ホルモンが原因

生理の時、経血を排出するために子宮を収縮させる、プロスタグランジンというホルモンが多量に分泌されます。このホルモンには、子宮だけではなく他の臓器も収縮させる働きがあるので、胃が収縮して痛むと考えられます。

 

鎮痛剤で、プロスタグランジンの分泌を抑えられます。ホルモンが分泌される前に服用すのがポイントなので、生理予定日の2、3日前か服用するのがお勧めです。

 

鎮痛剤が原因

生理痛を抑えるための鎮痛剤には、強い成分が含まれているものがあります。普段から胃が弱いなら、鎮痛剤のせいで胃が痛いのかもしれません。

 

薬を替えてみませんか?

市販の鎮痛剤ではなく、婦人科で胃に優しい鎮痛剤を処方してもらうと良いでしょう。鎮痛剤とともに、胃を保護する薬を処方するよう、医師に相談してみてください。

 

いずれの原因でも、胃に負担をかけないようにするのが基本です。生理期間の前半は、体温が低くなり、胃も、ささいな刺激に敏感です。カイロや腹巻を活用して体を温めたり、胃に優しい食事を摂ると楽になるでしょう。

 

 

丹田をマスターして生理痛を解消!(1)基本編

丹田をマスターして生理痛を解消!(1)基本編

 

 生理痛に限らず、お腹が痛い時は、無意識に手を下腹部にあてていませんか?そのあたりを、気功や東洋医学では「丹田」と呼びます。

 生殖機能や自律神経に関わる丹田に詳しくなり、生理痛を軽減しましょう。

  

丹田基礎知識

  へそから指3~4本分下(5cm前後)の下腹部が丹田です。

 東洋医学では、気(エネルギーや精気)が集まる場所といわれます。場所や定義が明確ではありませんが、丹田を意識した呼吸法や、丹田を温める健康法が注目されています。 

 

丹田を意識しながら呼吸してみましょう 

 大きく息を吸い込み、丹田(下腹部)を意識しながらゆっくり息を吐き出す「丹田呼吸法」は、セロトニンという脳内の神経伝達物質の分泌を促進し、自律神経を安定させる効果があるそうです。

 

 自律神経を整えると、ホルモンバランスの安定につながるため、エストロゲンの過剰分泌による生理痛に良いでしょう。

 生理前、生理中のイライラや不安感を和らげるためにも、この呼吸法が適しています。胡坐を組むと、リラックス効果が高まります。

 生理中の不眠に悩まされている人は、仰向けになって丹田に軽く手を当て、深く呼吸してみてください。

 

 

骨盤の歪みを矯正して生理痛を軽減しよう!(1)姿勢編

しんどい生理痛…骨盤の歪みのせいかも知れません。その理由と姿勢について紹介いたします。

 

骨盤の歪みを解消するとなぜ生理通を軽減できる?

女性にとって、骨盤は重要な役割を果たします。子宮や卵巣など、生殖器は骨盤の内部にあります。また、生理の周期に合わせて骨盤が開閉するそうです。骨盤が歪んでいると、生殖器や骨盤の開閉に影響を与え、生理痛が重くなる場合もあります。日頃の姿勢に気を付けて、骨盤の歪みを解消しましょう。

 

 

猫背厳禁!

両肩が内側にすぼまり、背中が丸まった、いわゆる猫背は骨盤の歪みを助長する最大の原因です。立っている時も座っている時も、あごを引いて背中をスッと伸ばしましょう。背中を丸めてみると分かりますが、自然と下腹部が圧迫されるような体勢になります。長時間パソコンを使う人は、背中を丸めて画面に向かっていませんか?時折、背中が丸まっていないかチェックしたり、肩を大きく回し、腰を伸ばしてください。

 

体の片側だけに負荷がかかっていませんか?

体の右側、左側だけに負荷がかかり続けると、骨盤が歪むといわれます。左右のどちらかに重心を傾けて立つ癖がある人、座っている時に脚を組む人は要注意。いつも右(左)の肩ばかりにバッグをかけるのも良くありません。

 

日常の何気ない動作を見直すだけで、骨盤の歪みに効果があります。生理痛の時はお腹をかばって、背中が丸くなりがちですが、姿勢を正して下腹部を圧迫しないように心がけてください。

 

 

つらい生理痛に効果あり?!足裏のマッサージ

■毎月つらい生理痛

 

ホルモンバランスの乱れや、子宮内膜がはがれることによる痛みなど、生理痛にはさまざまな原因が考えられます。

そんな生理痛に効果的な足裏マッサージをご紹介します。

 

・脳下垂体:ホルモンのバランスを整えます。

親指の中心部分からやや人差し指側に寄った部分を押し、そのまま指の中心に向かって刺激します。

 

・卵巣:ホルモンのバランスを整えます。

くるぶしのかかと側から少し下にずれたところを、ゆっくりと押しこむように刺激します。

 

・子宮:生理痛の痛みを軽減させます。

かかとの親指側をゆっくり押すように刺激します。

 

・太陽神経叢:痛みによるストレスを軽減させます。

足の中心部分の少しくぼんだところを、親指で押しこむように刺激します。

 

■血行促進のために体を温めましょう

 

冷えにも効果ありのおいしいドリンクです。

 

〈はちみつレモン〉

 

材料:レモン1個、はちみつ、お湯500ml

 

(1)レモンを半分にカットし、絞ります。

(2)カップにレモンの絞り汁、はちみつ大さじ1、お湯を注ぎよくかき混ぜます。

 

やけどに気をつけて少しずつ飲むようにしてください。

 

血行をよくすると、生理痛だけではなく冷え性の改善にもつながります。

女性特有のつらさに、一度お試しください。

 

 

生理痛がひどい時、「生理休暇」を使っていますか?

生理痛がひどい時、あなたは「生理休暇」を使っていますか。どんなに生理痛対策をしていても、痛い時は痛い!これはもうどうしようもありません。仕事をしている人なら、寝込んでいるわけにもいかないかもしれません。あなたの職場では、生理休暇を取得できますか。

 

法律で定められた権利

労働基準法第68条には、「使用者は、生理日の就業が著しく困難な女性が休暇を請求したときは、その者を生理日に就業させてはならない」とあります。

どんな職場でも、生理休暇を申請したら、許可しなくてはなりません。

 

取りづらい休みNo.1

法律で認められた権利とはいえ、取りづらいという声が多いのが生理休暇です。

主な理由には、次のようなものがあります。

◆男性の上司に言い出しづらい・恥ずかしい

◆「生理くらいで休むな」という空気がある

◆同じ女性同士でも、生理痛に理解の無い人がいて、「さぼっている」と言われる

 

生理休暇を申請できず、多めに鎮痛剤を飲みながら仕事をしたり、頭痛など別の理由をつけて有給を使う人も多いようです。

女性でも生理痛が無い人もいるので、女性が多い職場だからといって、生理休暇が取りやすいとは限らないようです。

 

体が第一

生理痛をおして仕事をしているうちに、重大な病気を見過ごすかもしれません。同僚の女性や、先輩の女性たちに生理休暇について尋ねてみましょう。他の職場で生理休暇を取得できている人に、話を聞くのも参考になります。

 

月経困難症などの診断書があれば、生理休暇を申請しやすくなります。「出勤できないほどの生理痛」ならば、まずは婦人科に行くのが第一ですね。

周りの目を気にして生理休暇を取れず、無理を重ねないよう、思い切って申請してみてください。

 

 

低用量ピルで生理痛を抑える(2)メリット・デメリット編

生理痛を軽くする効果がある低用量ピルの服用には、メリットとデメリットがあります。それらをよく知り、服用するか否かを判断する参考にしてください。

 

メリット

・生理周期が規則正しくなる

・経血量が少なくなる

・生理の日をずらせる

・月経前症候群(PMS)が軽減される

・ホルモンバランスが整い、大人ニキビができにくくなる

・避妊にも高い効果がある

・子宮内膜症の症状緩和

生理痛だけではなく、生理に伴う不快な症状を和らげる効果も期待できます。生理をコントロールできるようになり、肉体的にも精神的にも負担が軽くなるようです。

ホルモンのバランスが整うため、美容面でもメリットを期待できます。

 

 

デメリット

・毎日飲み続けなくてはならないので、費用がかかる

・飲み始めの時期に、吐き気や胸やけ、倦怠感などつわりのような症状が出る場合もある

・特定の病気がある人には飲めない

・妊娠を希望する人には使えない

主な副作用は、吐き気や胃痛、むくみ、下腹部痛、頭痛などです。服用を続けるうちに体が順応し、症状は軽減します。どうしても合わない場合は、服用を中止したり、別のピルに替えて様子をみます。

 

体質やライフスタイルによって、メリットやデメリットの感じ方も異なります。自分にとっては、どちらが大きいかを比べてみてください。

(Photo by:http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状・トラブルに関する記事

生理痛の腹痛、その原因と和らげる体勢とは?

「生理になるとお腹が痛くなる…。つらい。」   生理中は、お腹の痛み...

生理痛が重いのはなぜ?月経困難症の診断はどのように行われる?月経困難症のセルフケアとは?

寝込むほどの強い下腹部の痛みや、腰痛、頭痛、吐き気など、仕事や学校に支障をき...


生理痛の緩和・予防に良いこととは?大豆イソフラボンがいいってホント?!

「酒は百薬の長」なんていいますが、飲酒は生理痛にどんな影響を与えるのでしょう...

生理と睡眠の深い関係~痛みに負けない体作りをしよう

睡眠はとっても大事だということはご存知ですよね。実は生理中の睡眠も必要不可欠...

カラダノートひろば

症状・トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る