カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. その他 >
  7. 骨盤の歪みを矯正して生理痛を軽減しよう!(1)姿勢編

女性のカラダの悩み

骨盤の歪みを矯正して生理痛を軽減しよう!(1)姿勢編

しんどい生理痛…骨盤の歪みのせいかも知れません。その理由と姿勢について紹介いたします。

 

骨盤の歪みを解消するとなぜ生理通を軽減できる?

女性にとって、骨盤は重要な役割を果たします。子宮や卵巣など、生殖器は骨盤の内部にあります。また、生理の周期に合わせて骨盤が開閉するそうです。骨盤が歪んでいると、生殖器や骨盤の開閉に影響を与え、生理痛が重くなる場合もあります。日頃の姿勢に気を付けて、骨盤の歪みを解消しましょう。

 

猫背厳禁!

両肩が内側にすぼまり、背中が丸まった、いわゆる猫背は骨盤の歪みを助長する最大の原因です。立っている時も座っている時も、あごを引いて背中をスッと伸ばしましょう。背中を丸めてみると分かりますが、自然と下腹部が圧迫されるような体勢になります。長時間パソコンを使う人は、背中を丸めて画面に向かっていませんか?時折、背中が丸まっていないかチェックしたり、肩を大きく回し、腰を伸ばしてください。

 

体の片側だけに負荷がかかっていませんか?

体の右側、左側だけに負荷がかかり続けると、骨盤が歪むといわれます。左右のどちらかに重心を傾けて立つ癖がある人、座っている時に脚を組む人は要注意。いつも右(左)の肩ばかりにバッグをかけるのも良くありません。

 

日常の何気ない動作を見直すだけで、骨盤の歪みに効果があります。生理痛の時はお腹をかばって、背中が丸くなりがちですが、姿勢を正して下腹部を圧迫しないように心がけてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/08/19-367269.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

漏れが心配・・?布ナプキンの気になるところ!

  布ナプキンにすると生理痛が緩和されるという話を聞いたことがあるでしょうか。...

生理痛に関わる物質プロスタグランジンと生理痛対策(2)生活習慣編

多量に分泌されると生理痛が重くなるプロスタグランジンを、薬に頼らないでコント...


鉄欠乏性貧血を解消して生理痛を軽くしよう!(1)基礎知識編

数日間で多量の出血がある生理中は、健康な人でも貧血になりがちです。普段から貧血...

生理痛を軽減する服装(真冬編)~コツとおすすめの方法

血の巡りが滞り、生理痛を重くする大きな原因は冷えです。服装を工夫して、体が冷...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る