カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. その他 >
  7. 鉄欠乏性貧血を解消して生理痛を軽くしよう!(1)基礎知識編

女性のカラダの悩み

鉄欠乏性貧血を解消して生理痛を軽くしよう!(1)基礎知識編

数日間で多量の出血がある生理中は、健康な人でも貧血になりがちです。普段から貧血気味なら、生理によってさらに貧血が酷くなるでしょう。めまいや頭痛など、生理痛の症状だと思っていたものが、実は貧血が原因で起こっているかもしれません。また、貧血の人は、冷え症の場合が多く、生理痛が重い傾向にあるようです。貧血を解消するように心がければ、生理痛軽減にも役立ちます。

 

主な貧血は鉄欠乏性貧血

赤血球内にあるヘモグロビンを作るためには、鉄が欠かせません。体内の鉄分が足りないと、ヘモグロビンが作れなくなるために貧血を起こします。ほとんどの貧血は、鉄欠乏性の貧血です。

 

鉄欠乏性貧血の症状

・倦怠感があり、疲れやすい

・髪や肌がパサつく

・めまいや立ちくらみを起こす

・頭痛や食欲不振、息切れがする

・血の巡りが悪く、生理痛が重い

貧血の人は、顔色が青白く、体温が低い場合が多いようです。

 

鉄欠乏性貧血の原因

・鉄分の摂取量が少ない

・生理などによる出血

体内で生成できない鉄分は、食事で摂取しなければなりません。偏った食生活や、ダイエットでは、鉄分が不足しがちです。

 

子宮内膜症など子宮にトラブルがあると、経血量が増え、貧血を起こしやすくなります。経血量が多く、貧血気味、生理痛が重い人は、婦人科系の検査を受けると良いでしょう。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

布ナプキンを使う理由とは?

  ナプキンと言えば生理期間中には欠かすことのできないアイテムです。多くの女性...

生理のとき胃が痛む・・・生理痛による胃の痛みの原因と痛みを軽減する方法

生理の時、胃が痛むという人がいます。これも生理痛の一種です。原因と対処法をご...


我慢は必要ない!病院へ行くという生理痛対処法

  生理痛がひどくて動けないという人は、一度は病院に行ってしっかりと診てもらう...

生理痛を軽減する服装(真冬編)~コツとおすすめの方法

血の巡りが滞り、生理痛を重くする大きな原因は冷えです。服装を工夫して、体が冷...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る