カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 食事 >
  7. 鉄欠乏性貧血を解消して生理痛を軽くしよう!(2)鉄分補給編

女性のカラダの悩み

鉄欠乏性貧血を解消して生理痛を軽くしよう!(2)鉄分補給編

鉄欠乏性貧血を解消するには、鉄分の補給が第一です。しっかり鉄分を補給できる食品と注意点をご紹介します。

 

100g中の鉄分含有量が多い食品

動物性食品

レバー(高い順に豚・鳥・牛)、ラム肉、牛肉、貝類(アサリ・シジミ・牡蠣など)、マグロ、カツオ、ブリなど。

 

植物性食品

海藻類(ヒジキ・焼き海苔・昆布)、豆類(大豆・枝豆・空豆・グリーンピース・落花生)、小松菜、ほうれん草、大葉、春菊など。

 

摂取時のおすすめ

植物性食品に含まれる鉄分は、腸からの吸収率が低い「非ヘム鉄」が大部分です。吸収率を高めるには、動物性のタンパク質や、ビタミンCを多く含む緑黄色野菜と一緒に食べると良いでしょう。

 

摂取時の注意点

コーヒー・紅茶・緑茶などに含まれるタンニンが鉄分を、カフェインがビタミンCの吸収をそれぞれ阻害します。食事中と食後すぐは、飲まないようにしましょう。

 

鉄剤・サプリメントも上手に活用

忙しくて栄養バランスが乱れがちな人、アレルギーなどで上記の食品を十分に食べられない人は、鉄剤・鉄を含むサプリメントを上手に活用してください。食後に飲むと、効果が高いといわれています。過剰摂取にならないよう、1日の摂取量は40mgを上限にしましょう。

 

鉄分を補給して、鉄欠乏性貧血を改善すると、生理中の不快症状が緩和するだけではなく、血の巡りが良くなって、生理痛も和らぎます。意識して、鉄分を摂るようにしてください。

 

(Photo by://www.flickr.com/photos/29336394@N00/6941251789/sizes/m/in/photostream/)

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

薬味が生理痛に効く!?日本のハーブ「薬味」で生理痛を楽にしよう!おススメ4種

    日本のハーブ「薬味」で生理痛を楽にしましょう    ハーブと...

体が冷えると辛くなる生理痛にはホットドリンク!おすすめのホットドリンク3種

    ホットドリンクで生理痛レスキュー!    手軽に素早く体を温...


生理痛の緩和・予防に大事な食べ物は?こんな食材がおすすめ!

生理痛で長年悩んでいる方・・・鎮痛剤でその場しのぎをしていませんか? 生理...

生理痛でもコーヒーが飲みたい・・・たんぽぽコーヒーで、美味しく生理痛予防しよう!

    たんぽぽコーヒーで、美味しく生理痛予防    カフェインが体...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

食事の記事ランキング

人気体験談ランキング

女性のカラダの悩みのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る