カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. その他 >
  6. 糖尿病の人の高血圧値はほかの人とは違う!高血圧の正常値と注意が必要な理由

生活習慣病

糖尿病の人の高血圧値はほかの人とは違う!高血圧の正常値と注意が必要な理由

糖尿病の方は高血圧にもある程度の注意が必要とされています。高血圧の正常値と、注意が必要な理由について紹介いたします。

 

高血圧の正常値って?

高血圧の正常値は中年の場合だと125-130/80-85㎜Hg、正常高値は130-139/85-89㎜Hgと言われています。

Ⅰ度高血圧:140-159/90-99mmHg

Ⅱ度高血圧:160-179/100-109㎜Hg

Ⅲ度高血圧:≧180/≧110㎜Hg

という基準値があります。

数値からわかるようにⅠ度高血圧よりもⅡ度高血圧、Ⅱ度高血圧よりもⅢ度高血圧の方が数値が高く、問題が多いため、死亡リスクも高くなります。

 

糖尿病の人の高血圧はリスクが大きい

日本高血圧学会によれば日本には4000万人を超える高血圧患者がいると言われています。そして糖尿病患者は血圧がそれほど高くなくとも脳心血管リスクが高いという研究結果も発表されています。つまり糖尿病の人は正常高値の血圧でもリスクがあるが、糖尿病でなく腎臓病もない、心血管病も持っていないなど健康体の人は正常高値ではリスクがほとんどないということになります。

 

糖尿病と高血圧を同時に治療することも

糖尿病と高血圧の治療を同時に行うこともあります。糖尿病の治療法である食事療法や運動療法は高血圧の治療にも同様に効果的なので、両方の治療で薬物以外に大きく異なる部分はそれほど多くはありません。

 

つまり、高血圧、糖尿病を防ぐことが、その他の生活習慣病や合併症のリスクを低くすることにつながります。高血圧にも注意していきましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/01/27-375741.php?category=173 )

著者: 翔さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

すねにできた糖尿病合併症・リポイド類壊死症、検査治療は?

  糖尿病の合併症の一つがリポイド類壊死症です。このリポイド類壊死症は手足に班...

1型?2型?糖尿病の種類ごとの症状と合併症まとめ

    糖尿病には2つのタイプがあります。   1型糖尿病  自己免疫などが原...


糖尿病と鬱病の関係

 糖尿病と鬱病との一見全く関係なさそうな二つの病名ですが、実はかなり深く関わり合...

糖尿病患者はお酒を飲んだ方がよい?キニナル、糖尿病合併症と飲酒の関係とは

   適度なアルコールは健康をもたらしてくれると知られています。さてそれは糖尿...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る