カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 糖尿病と高血圧はそれぞれのリスクをあげる?糖尿病と高血圧の関係について

生活習慣病

糖尿病と高血圧はそれぞれのリスクをあげる?糖尿病と高血圧の関係について

 

糖尿病と高血圧には関わりがあると言われることが多いです。糖尿病と高血圧の関係についてみていきます。

 

糖尿病と高血圧は関係している?

糖尿病と高血圧はそれぞれのリスクを高めると言われています。糖尿病患者の半数以上は高血圧と言われていますし、高血圧患者が糖尿病になる確率もそうでない人に比べれば2-3倍高いと言われています。相互作用的な関係性があると見て間違いありません。高血圧と糖尿病は両方とも国民病とも呼ばれていますし、生活習慣病という同じ括りの中にいます。

 

糖尿病+高血圧=?

糖尿病と高血圧の併発はサイレントキラーの誕生と言われています。サイレントキラーとは音なき殺人者です。そっと近づいて人を殺す殺人者に、糖尿病と高血圧は例えられています。というのも、高血圧という状態は血圧が上がっていて血管に負担をかけた状態です。糖尿病は血糖値が高い、つまり血管の中に大量の糖分があって血管に負担をかけた状態です。両方とも血管に負担をかけた状態ですので、脳血管障害、心臓の血管障害を起こしてそのまま人を死に至らしめる可能性があることから糖尿病と高血圧の併発はサイレントキラーと呼ばれています。

 

糖尿病と高血圧に加えて、最近、新たな国民病と呼ばれているのが腎臓病です。食生活や運動習慣の影響で腎臓が徐々に力を失う腎不全が増えてきているようです。糖尿病、高血圧、腎臓病という3つのリスクを抱えることは糖尿病と高血圧という2つのリスクを抱えること以上に危険です。気をつけていきましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2013/03/03-376844.php?category=11 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

血糖値測定器の使い方とポイント!糖尿病のインスリン治療について

    血糖値測定器を正しく使用し、誤差の少ない血糖値の値を計測することは糖...

医療費負担を軽減!糖尿病のお子さんを持つ家庭で利用できる制度

  糖尿病と言えば中高年の病気と言われる一方で、子どものうちに糖尿病になる...


糖尿病を予防するために特定健診がとても大切!特定健診の内容と受け方

もはや糖尿病は国民病で、自分や家族がいつかかるかもわからないものです。健康診...

糖尿病と食事~血糖値が上がりにくい玄米食

    糖尿病は遺伝や生活習慣などの種々の理由から糖の代謝異常が起き、血糖値が高...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る