カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. その他 >
  6. 最も恐ろしい合併症!?日常生活を送るのが難しくなる糖尿病性足病変とは?

生活習慣病

最も恐ろしい合併症!?日常生活を送るのが難しくなる糖尿病性足病変とは?

糖尿病にはさまざまな合併症があります。そして、合併症の種類によっては日常生活を送るのが難しくなることもあります。特に恐ろしい合併症と言われている糖尿病性足病変について紹介いたします。

 

糖尿病性足病変とは

糖尿病の合併症の中でも特に恐ろしい合併症と言われているのが糖尿病性足病変です。糖尿病性足病変は足が壊死する、潰瘍ができる、たこができるなどの症状です。軽いものであれば水虫や靴擦れで済みますが、症状が重症化すれば最悪足を切る事になるかもしれません。

 

糖尿病性足病変の原因

糖尿病では神経にうまく栄養が行き渡らないことがあります。血糖が血液の本来の循環を邪魔してしまうからです。糖尿病性足病変も神経に栄養が行き渡らないことが原因の一つと言われています。血流障害、神経障害が関連して起きることで痛みを感じないまま症状だけがひどくなっていくこともあります。

 

糖尿病性足病変の治療

糖尿病性足病変は早期発見すれば足を切るなどの大手術をしなくても進行を食い止めることができます。まずは、もともとの原因である糖尿病の治療をしっかりと行います。血糖コントロールを上手に行わないと、何度も糖尿病性足病変になってしまう可能性があります。そして、血流を良くする薬を使ったり少しでも歩きやすいように保護パッドをつけたりして糖尿病性足病変を治療していきます。潰瘍ができていたり壊死している場合は、残念ですが足に大きな傷が残る手術をすることもあります。

 

糖尿病性足病変になってしまうと治療は大変です。糖尿病の治療をしっかり行って、合併症になるリスクを減らしていきましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2010/12/10-343823.php )

著者: 翔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

血糖値の乱高下「グルコース・スパイク」は、常時高血糖状態よりも動脈硬化を促進させる?

通常、血糖値は1日24時間ほぼ一定の状態に保たれていますが、2型糖尿病ではイ...

1型?2型?糖尿病の種類ごとの症状と合併症まとめ

    糖尿病には2つのタイプがあります。   1型糖尿病  自己免疫などが原...


その腹痛、合併症かも…糖尿病で胃の不調・胃不全麻痺が起こった時の正しい食事療法

糖尿病において食事療法はとても重要ですが、それを邪魔する合併症が起こることが...

糖尿病の合併症が出る順番と出るまでの期間~高血糖状態に注意!

糖尿病の合併症は高血糖の状態が長く続けば続くほど発症する可能性が高くなります...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る